Comfortな時間

#266 4月27日放送

【山梨のワイナリーでの初ライブ・・・】

□On Air LIST

M1:Snuggle Down~Someday My Prince will come/宮野寛子&マツモニカ
M2:Ocean
M3:Smile
(2017.4.2 山梨県甲府市 丸藤ワイナリーにてライブ)

□今週のアナログ

MAYBE THIS TIME/LIZA MINNELLI
メイビー・ディスタイム/ライザ・ミネリ

M4:IT‘s JUST A MATTER OF TIME / LIZA MINNELLI
M5:MAYBE THIS TIME/ LIZA MINNELLI
M6:DON’T EVER LEAVE ME/ LIZA MINNELLI
M7:TRY TO REMEMBER/ LIZA MINNELLI
M8:MAYBE SOON/ LIZA MINNELLI

□今日の一言

今回、宮野にとっては初体験のワイナリーでのライブ。初・・・と言えば、東京からバスで行くライブツアーも初。ご存知のように、山梨県には、多くの大小のワイナリーがありますが、今回、場所を提供して頂いた「丸藤ワイナリー」は、今年の3月に改築して新しくオープンしたのですが、創業120年以上の老舗。ワイン・・と言うと、やはり海外のブランドに人気が集まりますが、最近では国内産のワインでも特に、甲州ワインに人気が高まっています。製造技術は元より今や、世界に誇れるほどで、数々の賞を受賞しています。当日、東京から来場頂いたリスナーの皆様や、地元、山梨のお客様はコンサート前にワインの試飲もあり、多少はほろ酔い気分・・・と言うか心和みながらのコンサートになりました。当の宮野は、ライブが終わってからの試飲・・・とは言っても、ガブ飲みに近い状態。そして、コンサート後の打ち上げでも、ワイン三昧。帰りの車の中は、ご多聞に漏れず、爆睡!ところで、こんな場所でのライブ、今後もやり続けたいですね。皆さん、応援して下さい!!。 (スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#268 5月10日放送

【今年の母の日は・・・】

□On Air LIST

M1:But not for me/Pamela Driggs

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト#58 参納初夏さん((株)ファーストウオーク 代表 こども保育など)

今や、社会問題になってもいる、子供の保育ですが、賃金問題も関連して、保育士不足と施設不足。子供を持つ親御さんとしては、心配ですね。今日は、そんな子供の保育に熱心に取り組んでいる 参納初夏さんをゲストに迎えました。良いベビーシッターとは?など子育ての良いヒントが見つけられるかも知れませんよ。

M2:Childrens Waltz/宮野寛子
M3:Jazz Baby/東京ディズニーシー・ビッグ・バンドビート
M4:Waltz for Sue/Robert Lakatos

□今週のアナログ

Truly for You/The TEMPTATIONS
トゥルーリー・フォー・ユー/テンプテーションズ

M5:愛の終わりに/ The TEMPTATIONS
M6:My Loves is True/ The TEMPTATIONS
M7:Treat her like a lady/ The TEMPTATIONS
M8:Memories/ The TEMPTATIONS

□今日の一言

毎年、「母の日」に贈るプレゼント・・・となると、悩みますよね。昔から、「母の日」=「カーネーション」と言うことになりますが、今ではプレゼントも様々。「母の日」商戦は目に余るのもが有りませんか?ところで、これまで、宮野の「母の日」のプレゼントは、花束、ハンカチ、カーディガン、そして、温泉旅行・・・と毎回、悩んでいるようです。今年は?と言うと「実家の掃除の手伝い」(昔、肩たたき券などを作って、母の日にプレゼントした記憶がありますが)になったそうです。番組の冒頭にも伝えましたように、貰う側が望むものの一番は「家族と一緒に過ごす事」だそうで、宮野の母親も同じ気持ちになっているのでしょうか?物が溢れている時代。「物」よりも「心」の時代になったんですね。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#267 5月4日放送

【アウトドアも良い季節になりましたね】

□On Air LIST

M1:Slow Stream / 宮野寛子
M2:evening glow / tomoca
M3:It Might As Well Be Spring / Fred Hersch
M4:さくらんぼの実る頃/MICHEL LEGRAND with Stéphane Grappelli

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト#57
「旅するように働く」を人生のテーマにカンボジアの教育問題に取り組んでいらっしゃる
橋本博司さん(NPO法人 HERO代表理事

旅するように働く・・・を人生のテーマ、信念にしている と言う、橋本さん。「旅するように働く」何て、どんな人生観を持っているんでしょうか?長年、カンボジアの教育問題に取り組んで、学校の設立(建設)に奮闘しています。「支援」と言う感覚よりも、カンボジアの豊かな心を、豊かな日本のお金を資源に、お互いに無い物を交換する・・・事の意義を見出している橋本さんですが、どんな話が聴けますでしょうか?

□今週のアナログ

ALERTA GERAL / ALCIONE
私はサンバ / アルシオーネ

M5:わたしたちの愛 / アルシオーネ
M6:すてきなハイヒール / アルシオーネ
M7:大男のジョゼ / アルシオーネ

□今日の一言

今年の連休は、人によっては、9連休と言う方もいらっしゃるようですね。と言う私は、毎年の事ではありますが、中々まとめてお休み!が取れなくてスタッフに文句ばかり言っています。連休と言うと、「海外旅行」ですが最近では、ネットを利用しての海外旅行の利用も多いですが、安ければ・・・と言うのもリクスが大きいようですね。私も、どちらかと言うと「ネット派」ですがそうなると、やはり「大手の旅行代理店」が安心と言う事にはなりますね。宮野も最近、登山靴を買ったので、「連休中の天気の良い日に東京の近郊の山に、登って見たい・・・」と、不謹慎ではありますが、今、こうやってお話ししている時も、気持ちが逸っているようです。今日、ご紹介した、神奈川県にある「ジダンゴ山」に上った気分にもなっているのでしょうかね?(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#265 4月19日放送

【ワインと音楽の日々】

□On Air LIST

M1:ビッツィ/ドン・ミナーシ

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト#56 大村春夫さん(山梨県 ルバイヤートワイン 丸藤ワイナリー代表

日本でも今や、ワインは国民的なお酒?と言うよりも、健康酒的な存在でもありますね。日本食にも、洋食にも飲み方、楽しみ方次第では、ワインも更に進みますよね。ワインと言えば、フランス、イタリア、チリ、カリフォルニア・・・など外国産が多く、人気も高いですが、近年は国産の人気も高まっています。特に、甲州ワインも美味しいワインが多く、世界的にも多くの名誉ある賞に輝いています。今日のゲストはワイン製造一筋、ワイナリー創業120余年 4代目のオーナーに登場頂きました。さて、どんな素敵な方なんでしょうか?

M2:IF EVER I WOULD LEAVE YOU/BEEGIE ADAIR
M3:LONG DADDY GREEN/RADOKA TONEFF and STEAVE DOBROGOSZ
M4:FEELING/ジェリクルーズ

□今週のアナログ

Neither One Of Us/GLADYS KNIGHT&THE PIPS
さよならは悲しい言葉/グラデシスナイト&ピップス

M5:フィール・ギルティー/ GLADYS KNIGHT&THE PIPS
M6:さよならは悲しい言葉/ GLADYS KNIGHT&THE PIPS
M7:フォーワンス・イン・マイ・ライフ/ GLADYS KNIGHT&THE PIPS
M8:ガッタ・ビー・ザット・ウェイ/ GLADYS KNIGHT&THE PIPS

□今日の一言

綺麗になる事は、女性にとっては一番の関心事ですが、しかし、女性の化粧品の種類の多い事に改めて、驚かされます。驚くと言えば、デパートでも1階の殆どのスペース売り場に割いて、販売合戦を日々、繰り広げられていますね。さて、ご多聞に漏れず、「美への追及」に宮野も励んでいます。女性は年齢に関係なく、生きている限り、「美」を求められるものなんですね。でも、併せて内面の「美」も追及して欲しいですね。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#264 4月12日放送

【番組も衣替え・・・】

□On Air LIST

M1:ペニーレイン/Beatles

□なんて素敵な人生でしょう!

ゲスト#56 ショーン・ブラウニーさん

さて、今日の素敵な人生を送っているゲストの方は、映像企画・制作会社を営んでいる傍ら、趣味が高じて、ギターを約70本、それもポール・マッカートニーなどのヴィンテージものが多く、ギターファンにとっては、羨ましくも、目を見張るものばかり。更には、自らがリーダーとして、音楽仲間とCDもレコーディング、発売している・・・と言う積極人生。さて、そんな彼は・・・。

M2:1959/SSMP
M3:チェンジ・ザ・ワールド/エリック・クラプトン
M4:Walk Tall/宮野寛子

□今週のアナログ

TORCH/CARLY SIMON
トーチ/カーリーサイモン

M5:ハート/ CARLY SIMON
M6:蒼い肖像/ CARLY SIMON
M7:ガット・イット・バッド/ CARLY SIMON
M8:春はここに/ CARLY SIMON
M9:ノット・ア・デイ・ゴーズ・バイ/ CARLY SIMON

□今日の一言

番組も放送日の変更に伴って、内容も衣替えしました。4月はいろいろと変わる時期、変化の季節でもありますが、宮野も心機一転、放送300回に向かってリスナーの皆さんと一緒に、番組を進めて行きたいと考えています。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#263 4月5日放送

【唄えば楽しい・・・】

□On Air LIST

M1:Re Start/宮野寛子

□なんて素敵な人生でしょう!スペシャル

ゲスト#55 タイムファイブ

さて、今日の素敵な人生を送っているゲストの方は、1968年にグループ結成。来年は50周年を迎える日本で屈指のジャズコーラスグループ タイムファイブの皆さん。独特なコーラスハーモニーが多くの音楽ファンを魅了し、愛されて来た彼らですが、ジャズからポップスまで、幅広い音楽ジャンルをレパートリーに昨年、発売したCDを携えてスタジオにやって来ました。

M2:地上の星 /タイム・ファイブ
M3:また逢う日まで/タイム・ファイブ
M4:TEA FOR TWO/BARRY HARRIS TRIO

□今週のアナログ

JAN AKKERMAN
寛ぎの時/ヤン・アッカーマン

M5:ストリート・ウオーカー/JAN AKKERMAN
M6:クラッカーズ/ JAN AKKERMAN
M7:ゲート・トゥ・ヨーロッパ/ JAN AKKERMAN
M8:パバーヌ/ JAN AKKERMAN

□今日の一言

春めいてくると、気持ちも、心も軽く、ついつい口ずさんでしまいますね。宮野の場合は、唄う・・・と言うよりも「口笛」で囀ります。たまには、女性の口笛も良いものです。そして、スタジオの前の皇居の堀の木々も次第に芽生え、緑濃くなって来ています。目に優しくなってくるのが、嬉しい気分です。そこで、そんな皇居を見ながら暖かい日差しを浴びながら、ランチを頂くのもこの季節ならではの贅沢なんです。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#262 3月29日放送

【人生は素敵に、楽しく・・・】

□On Air LIST

M1:Beijya-flor/FLAVIO VENTURINI
M2:Comecou de Brincadeira/EUMIR DEODATO
M3:Above the Clouds/宮野寛子
M4:SPRING WILL BE A LITTLE LATE THIS YEAR/HELEN MERRILL

□なんて素敵な人生でしょう!


ゲスト#54 山本 怜さん(介護施設SHAMON)

さて、今日の素敵な人生を送っているゲストの方は、いろいろな課題山積の介護の仕事に携わっている 山本 怜さん。実際に携わって見ないと分からない
現場の実情を抱えながらも、やりがいと夢と希望を持って、明るく人生を歩んでいる山本さん。生きる喜びが感じられます。

□今週のアナログ

BACKSTREET/DAVID SANBORN
バックストリート/デビッド・サンボーン

M5:BELIVER/ DAVID SANBORN
M6:I TOLD U SO(愛の約束)/ DAVID SANBORN
M7:WHEN YOU SMILE AT ME(君の微笑)/ DAVID SANBORN

□今日の一言

この時期は、社会生活の上では、「年度末」。毎年のように言われるのが別れと新たな出会い・・・。ラジオ、テレビの番組も4月編成で、継続する番組、
新番組 と放送局は大変な時期でもあります。この番組「宮野寛子のComfortな時間」は、リスナーの皆さんからの熱い応援も頂き、4月以降も継続となりました。ありがとうございます。丸5年目を迎え、6年目に突入。目に見えないリスナーの方を目の前(耳の前)に想像してのお喋りは、毎回 緊張するものです。これは宮野だけではなく、スタッフも同様で(但し、スタッフの緊張は、宮野のトークですが)放送が終わるとホット息を着いたり、反省したり、番組を続けている限り、気が抜けません(抜けるのは毛だけです。トホホ・・・)とは言え、4月以降も、人生を謳歌しているゲストを迎えながら
皆さんと一緒に楽しんで行きたいと思いますのでお付き合いの程、宜しくお願い致します。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子

Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#261 3月22日放送

【血を分けた仲間?】

□On Air LIST

M1:Angel of The Morning/Joe Sample&Randy Crawhord
M2:Ribbon In The Sky/David T.WaIker
M3:Love For Sail/Gene Harris
M4:A song for YUKI/宮野寛子

□なんて素敵な人生でしょう!

ゲスト#53 小島美緒さん(エイズ孤児支援NGO PLUS 代表理事

新薬や新たな治療医療が開発、発達している今でも、世界では、まだまだ、「エイズ」患者は後を絶たないのが現状なんですね。特に、エイズに罹った患者や、エイズに罹った事を知らないで、子供を産んでしまう・・・事も多く、そして、子供を産んだ後に亡くなるケースもあり、所謂「エイズ孤児」が社会問題、政治問題になっています。そんな、現状に向き合って、「エイズ孤児を支援しよう!」と活動をしている気丈な方が今日のゲスト。どんなご苦労、生きがいを求めているんでしょうね。
 

□今週のアナログ


WAVE/ANTONIO CARLOS JOBIM
ウェイブ/アントニオ・カルロス・ジョビン

M5:WAVE/ ANTONIO CARLOS JOBIM
M6:The Red Blouse/ ANTONIO CARLOS JOBIM
M7:Triste/ ANTONIO CARLOS JOBIM
M8:Lamento/ ANTONIO CARLOS JOBIM

□今日の一言

年の暮の時期や、春の季節になると「献血キャンペーン」を良く耳にしたり、目にしたりしますが、この献血、「血を抜かれると気持ち悪くなる!とか、針が刺されるのは嫌い!」と言う人も耳にします。と言う、宮野は元々血圧も低く(女性にありがちですが・・・)街で良く耳にする「献血にご協力下さい!今、◯型の血液が不足しています!」そんな呼びかけに反応する人は、少ないように見受けられますが、意外や意外献血会場に足を運ぶと、次から次への献血に来られる方が多いのに、驚かされます。「血を分けた仲間…」何てちょっと物騒な言葉もありますが、自分の血液が人の生命に役立つ・・となれば、嬉しい限りです。さて、宮野の献血、初体験は・・・・?(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子

Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#260 3月15日放送

【粋な大人のすごし方】

□On Air LIST

M1:Another Saturday Night/TRAINCHA
M2:Amores De La Vendimia/Quique Sinesi feat.Nora Sarmoria
M3:I know you by heart/Eva Cassidy
M4:花信風/宮野寛子

□なんて素敵な人生でしょう!

ゲスト#52 川村達也さん(株式会社マイクロシティ代表

人生を楽しむことは人それぞれですが、川村さん流の楽しみ方があるようです。
まずは日常の環境から…そんなお話をお伺いしました。

□今週のアナログ

Ballads And Blues/Milt Jackson
バラッズ・アンド・ブルース/ミルト・ジャクソン

M5:ソー・イン・ラヴ/ミルト・ジャクソン
M6:ジーズ・フーリッシュ・シングス/ミルト・ジャクソン
M7:ハロー/ミルト・ジャクソン

□今日の一言

「粋な大人のすごし方」皆さんはどんな時間をイメージしますか?どうやら宮野は昼間、お蕎麦やさんで飲む…という時間が粋に感じたようです。平日の昼間から日本酒とは、なんて豪勢なんでしょう。たまには自分へのご褒美に良いのかもしれませんね。でも、宮野はなんのご褒美なんでしょうか?(スタッフ談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#259 3月8日放送

【旅のお話】

□On Air LIST

M1:展覧会の絵/ピアノ・ガイズ
M2:In HER FAMILY /PAT METHENEY GROUP
M3:Jitterbug Waltz / Gene Harris
M4:Afternoon scene/宮野寛子

□なんて素敵な人生でしょう!

ゲスト#51 高橋歩さん(自由人

〜プロフィール〜
1972年東京生まれ。作家、カフェバー経営、出版社経営、世界一周、自給自足ビレッジ主宰など、世界中、様々な分野で活動する自由人。2008年、結婚10周年を記念し、家族4人でキャンピングカーに乗り、世界一周の旅へ。2013年、約4年間に渡る家族での世界一周の旅を終え、ハワイ・ビッグアイランドへ拠点を移す。現在、著作の累計部数は200万部を超え、英語圏諸国、韓国、台湾など、海外でも広く出版されている。

電話のお声からは朴訥とした、でも、高橋さんらしい落ち着いた口調、そして、高橋さんの時間が流れていました。潔いってこうゆう方のことをいうのでしょうね。さて、リスナーの方にはどう届くでしょうか?最後に「どうしたら、あなたみたいに慣れるのですか?」と聞けばよかったとあとで後悔している宮野です。

□今週のアナログ

sixteen great performances/ANDREW SISTERS, THE
ベスト16/アンドリュース・シスターズ

M5:ピストル・パッキン・ママ/アンドリュース・シスターズ
M6:イン・ザ・ムード/アンドリュース・シスターズ
M7:すてきなあなた/アンドリュース・シスターズ

□今日の一言

皆さんは思い出に残っている旅はありますか?宮野は屋久島に行って旅への意識が変わったようです。旅は人生の縮図とはよくいったもので、どんな旅をするか、旅先でどんな時間をすごすか、旅からなにか感じるか…は人それぞれですね。今夜のComfortを聞いて旅に行きたくなった方がいらっしゃるのでは?今日の選曲は宮野にとって旅に似合う曲なんだそうです。まずは音楽の旅をどうぞ。(スタッフ談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子