PROFILE


宮野 寛子(みやの ひろこ)

ピアニスト / 作曲家

千葉、東京、北海道、バンコクそして静岡で育つ。
ピアニストおよび作曲家として、都内のライブハウスをベースに、日常から着想を得たオリジナル楽曲を中心に活動している。
そのサウンドはジャンルに捉われず幅広く、ジャズ、ブラジル音楽をはじめ多くのミュージシャンとのコラボレーションを通して、ライブやレコーディングで独自の音楽世界観を表現している。

2008年10月、1st CD「Precious Moments」をリリース。
2011年10月、自身初のメジャーデビューとなる2nd CD「Notes Of Comfort」をポニーキャニオンより、2014年8月、3rd CD「Ocean」をビクターエンターテイメントより発売。
2019年には静岡県富士宮市からの依頼によりシティプロモーションのための音楽を制作。クリエーティブ・ディレクターとして企画から携わり、オリジナリティ溢れるジャケットデザインは好評を得る。
最新アルバムは、2020年セルフカバーを中心とした「Beginnings」。

そのほかアニメーション番組、テレビCMの作曲、FM番組のパーソナリティーとして活躍。独自のサウンドはラジオやテレビを通して数々の賞賛を受けている。
現在はK-mix 日曜8:00am〜「宮野寛子 一枚の写真から」をOn Air中。
ライフワークとして、幼少の頃過ごしたタイへ何か恩返ししたいという想いからTambun Projectを始動。2018年より毎年、バンコクツアーを開催している。

宮野寛子からのメッセージ

情報に溢れた今の私たちにとって「人は機械ではなく、人によって癒されます。 そして、人が創造する音楽によって、人の心へ寛ぎと癒しが増して来ます」 私の音楽が、ひとときのの清涼剤になればこんなに嬉しいことはありません。


Hiroko Miyano

Pianist / Composer

Hiroko Miyano was born in Chiba, Japan and moved often with her family while growing up, living in Hokkaido, Shizuoka, and Bangkok, Thailand.
She played the eighty-eight in the age of 5, and has started her career as a professional pianist in Tokyo since her collage days.Hiroko Miyano currently performs regularly in the Tokyo area with her contemporary jazz piano, playing melodic, original tunes that capture everyday sights and scenes.
She has also collaborated with various Brazilian jazz fusion groups on live performances and recording sessions.
She released her first album, “Precious Moments” in 2008.
Second, her major debut, “Notes Of Comfort” from Pony Canyon in 2011.
And third, “Ocean” from Victor Entertainment in 2014.
Hiroko hosts radio programs, and her music has been used in a TV commercial and as the theme to an animated TV program.
The album was widely promoted via radio and television and received praise for its distiguished sounds.Autograph by Hiroko Miyano


アルバム

2008年10月16日 1stアルバム「Precious Moments」
2011年10月 5日 ポニーキャニオンより2ndアルバム「Notes of Comfort」
2012年10月10日 女性6名によるジャズユニット「The Jazz Lady」
2014年8月20日 ビクターエンターテイメントより3rdアルバム「Ocean」
2017年6月28日 ブラジル音楽のビッグバンド Banda Mandacarinho 1stアルバム 「Um Pouquinho de Carinho」
2018年6月1日 K-mix番組企画より制作されたJ-popカヴァーアルバム「Japanese pop meets jazz」
2019年3月 静岡県富士宮市より依頼を受け、シティプロモーションCD「美守の都 ふじのみや」
2020年5月13日 ブラジル音楽のビッグバンド Banda Mandacarinho 2ndアルバム「LUZ BRASILEIRA/ブラジルの光」
2020年9月22日 セルフカバーを中心にした4thアルバム「Beginnings」

ラジオパーソナリティ

2009年〜2012年 RadioFレギュラー番組「f-classica」
2012年〜2019年 東京FM系列全国コミュニティFM88局ネット「宮野寛子のCOMFORTな時間」
2013年〜2018年 K-mix(FM静岡)おひるま協同組合「音楽協同組合」生放送レギュラー出演
2019年〜 K-mix「宮野寛子 一枚の写真から」(日曜日8:00am〜現在も放送中)

おもな楽曲提供

  • 日本テレビ系「news every.」 お天気コーナーテーマソング「Blowin’in The Winds」
  • テレビ神奈川「Weather report」 テーマ作曲「Flamingo」2013年〜現在も放送中
  • テレビ静岡 静岡県の JAのCM 曲「In A Sunny Place」制作(第14回静岡県CMグランプリ テレビ部門 最優秀賞受賞)
  • テレビ朝日「土曜ワイド劇場」新棟 居刑事シリーズ 出演(演奏)・挿入曲作曲
  • 「Audi Q3 x Bose プレミアムインタビュー」特別サイトAbove the cloud作曲、演奏
  • 伸和コントロールズ(株)企業TVCM曲制作
  • 積水ハウスショールーム用CM音楽作曲・演奏
  • 令和の考案者ともいわれる国文学者 中西進の心の講話集(CD)テーマソング作曲、演奏
  • 静岡県富士宮市の依頼により、CD「美守の都 ふじのみや」全曲作曲・演奏、クリエーティブ・ディレクター担当
  • スターフライヤー機内オーディオチャンネルに「Precious Moments」起用
  • Tambun Projectテーマソング「Garden」
  • 東京電視「Tsukuru」のコンテンツ音楽作曲、演奏
  • その他、アニメーション(コーエー刊「マーベラス・ツインズ」)など

おもなメディア出演

テレビ

  • NHK-BS1「地球テレビ エル・ムンド」
  • テレビ神奈川「ありがとッ!」
  • BSジャパン開局10周年記念番組「美女JAZZ」
  • TVKテレビ「ハマランチョ」
  • CSテレ朝チャンネル「源流Jazz」

ラジオ

  • 「NHKセッション2009」
  • J-WAVE「TOKYO Mornig RADIO」
  • JFN(JAPAN FM NETWORK)「A.O.R」「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」
  • FM大阪「WELCOME!」
  • FM Cocolo「World Jazz Warehouse」
  • NHK-FM サタデーワイド「土曜レディー」

WEB

  • 「Audi Q3 x Bose プレミアムインタビュー」特別サイト 桐島ローランド氏と共に出演
  • ファッションブランド「CLATHAS」にインタビュー記事掲載
  • 東京都支援事業「アートにエールを!」ステージ型に採択され、動画作品制作

新聞・雑誌

  • スウィング・ジャーナル
  • ADLIB
  • ジャズ批評
  • Jazz JAPAN
  • サンデー毎日
  • 月刊ピアノ
  • コンビニ「コミュニティ・ストア」発行「月間COMMUNITY」表紙に掲載
  • 静岡新聞
  • 中日新聞

ライブ・コンサート

JZ Brat、Motion Blue Yokohama、Blues Alley Japan、東京STB、名古屋Blue Note、大阪Billboard、和光大学ポプリホール鶴川、鎌倉歐林洞、アクトシティ浜松、富士市ロゼシアター、交流プラザ、富士市立看護専門学校、明治学院大学、ブラジル大使館、メキシコ大使館、札幌ストリートジャズフェスティバル 、仙台定禅寺ジャ ズフェシティバル 、佐世保ジャズフェスティバル出演 、北九州ジャズフェス ティバル、浜松ジャズフェスティバル、東日本支援チャリティーコンサー ト出演(いわき、福島)など 、横浜ジャズプロムナード、BOSSA AOYAMA2017、その他多数