宮野寛子

#356 1月17日放送

【家族について…】

M1: Love,Love,Love / FLOY

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト 箕田圭一さん(株式会社デイドリーム・ビリーバー 代表取締役

人生の中で影響を受けるもの、こと、人いろいろありますが、今回のゲスト箕田さんはやはり箕田さんらしいお話を聞かせていただきました。このコーナー経営者の方にご登場いただくことも多いですが、人それぞれ、経営者の方もそれぞれ。みんな違ってみんないい…といいますが、まさにそんな風に感じました。

M2: ハートレス / ロニー・フォスター
M3: ライク・ア・チャイルド / ロニー・フォスター
M4: 全然前世(RADWINPS)/ 宮野寛子

□今週のアナログ

友に捧げる詩/ポール・ウイリアムス

M5: 君は人生の光
M6: 友に捧げる詩
M7: 雨の日と月曜日は
M8: インスピレーション
M9: イン・ザ・ビギニング
M10: ドリーム・アウエイ

□今日の一言

今回は宮野の祖母のお話を…。血が繋がっているだけが家族ではないのかもしれないですね。心の触れ合いから生まれる家族のような関係。それも何かのご縁かもしれませんが、地球に住む人みんなが家族だと思うと平和な世の中になりそうですね。全ては意識から…?些か壮大なスケールになりました。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#354 1月3日放送分

【2019年を迎えました☆ 10周年を記念して宮野寛子特集】

今年、デビューして丸10年を迎える節目の年…ということで
宮野寛子の10年を振り返るスペシャルでお届けします。
Feel Like Alanは今回のために特別に自宅で録音してきたバージョンをお送りします。

M1: Re Start 
M2: Feel Like Alan
M3: An Impression Of Brazil
M4: 中西進先生講話音楽
M5: 恋(星野源)

M6: Snuggle Down
M7: In a Sunne Place
M8: Above The Clouds
M9: 花信風
M10: Blowin’in the winds

□今日の一言

5年間一般企業で働き、その後、ピアニストとし歩み始め、2008年の1stアルバムリリースから10年という節目を迎えることができました。宮野らしいゆっくりとした歩みではありますが、こうして今があることに心から感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんの支えがあったからこそ続けてくることができました。この番組を通してリスナーの皆さんと触れ合えたことが宮野自身の大きな成長につながっていると思います。2019年は大きな一歩を踏み出したいと思います。そして、皆さんにとっても素晴らしい一年になりますように。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#355 1月10日放送

【着物の魅力、人生の魅力ををたっぷりと】

M1: 上を向いて歩こう / ビージー・アデール

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト 紫藤尚世さん(着物デザイナー

なんて素敵な人生でしょう!とお呼びしたくなるような素敵な女性。すべての経験をポシティブなエネルギーにかえて人生を謳歌しているように感じました。着物だけではなく生きる魅力を沢山お話いただきました。

M2: SUDDEN SAMBA / NEIL LARSEN
M3: JUNGLE FEVER  / NEIL LARSEN
M4: Walk Tall / 宮野寛子

□今週のアナログ

スイング・ストリート・カフェ/ジョー・サンプル&デヴィッド・T・ウォーカー

M5: ロック・ハウス
M6: オネスト・アイ・ドゥ
M7: ウオーク・アップ・ディス・モーニング
M8: C.C.ライダー
M9: ホンキ―・トンク
M10: アフター・アワーズ

□今日の一言

この季節、成人の日ということで振袖姿の女性を目にする機会が多いですね。着物の美しさを改めて感じる時期でもありますが、着物といっても様々。着物でも洋服でも、やはり、着ている人の生き様というのは感じるものですね。20歳の若い方はまだこれからでしょうか。宮野はそろそろ生き様が出てくる年齢になってきましたね。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#352 12月20日放送

【この時期、外食が多くなりませんか?と言う私は・・・】

M1: ANTONIA / ANTONIO ARNEDO

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト 小池よう子さん(食農ライター

東京から香川に移住した小池さん。ここ10年程、「食」への関心も高くなってきており食べる事だけでなく、最近では「食材」にも興味を持っている方も多くなって来ています。日本は外食産業も賑わっていますが、その反面、週に何日かは、健康に気遣って、手料理をされている方も増えているようです。それによって、健康を取り戻した・・・と言う方も居らっしゃるようで、増々地元の食材、自然食材(有機食など)が注目を浴びています。

M2: Tea for Two / Palmyra & Levita with Joan Donato
M3: Stormy Weather / Palmyra & Levita with Joan Donato
M4: Avobe the clouds/ 宮野寛子

□今週のアナログ

Come swing with me!/Frank Sinatra
シナトラとスイングを/フランク・シナトラ 東芝 キャピタル ECP88156

M5: デイ・バイ・デイ/ Frank Sinatra
M6: センチメンタル・ジャニー/ Frank Sinatra
M7: あと5分だけ/ Frank Sinatra
M8: サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート/ Frank Sinatra
M9: 恋よいつまでも/ Frank Sinatra
M10: オールド・ブラック・マジック/ Frank Sinatra
M11: ラバー/ Frank Sinatra
M12: ペイパー・ドール/ Frank Sinatra

□今日の一言

クリスマスのイルミネーションも一時期、自粛時期もありましたが、今では再び派手に、華麗になって来た感がありませんか?クリスマスの祝い方も、ところ変われば、と言う事で、日本では、クリスマスケーキを食べながら、また、お酒を飲みながらワイワイ騒ぐ・・習慣がまだまだ、見受けられますね。元々は宗教色が強いイベントでしたが、いつの間にか「お祭り騒ぎ」になってしまいましたが、そんな商業的なお祭り騒ぎは、いつまで続くんでしょうかね?今年のクリスマス、皆さんはどのように過ごすんでしょうか?宮野は、勿論 ライブのお仕事。メリー クリスマス!!(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#351 12月13日放送

【少し早い…Christmas Special】

M1:Christmas Time is Here / 宮野寛子
M2:Christmas is Coming / David Benoit
M3:Have Yourself A Merry Little Christmas Peterson / Oscar Peterson
M4:The Christmas Waltz /  Grover Washington.Jr
M5:WHITE CHRISTMAS / LEE RITENOUR
M6:サンタが街にやってくる / DAVE VALENTIN
M7:Christmas Is My Heart  / Ray Carles
M8:Christmas Tree / Aretha Franklin
M9:The Christmas Song / Stephen Bishop
M10:I Want To Come Home For Christmas / Marvin Gaye
M11:Someday At Christmas / Kashief Lindo

□今日の一言

今日は少しはやいクリスマススペシャル。毎年、番組で様々なクリスマスソングをご紹介しておりますが、今回は前半、インストゥルメンタル、後半はヴォーカル入りと選曲してみました。そしてオープニングはいつもと趣向をかえて宮野の演奏から…たっぷり一時間、楽しんでくださいね。メリークリスマス★(スタッフ 談)

Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#350 12月6日放送

【宮野寛子 10th Anniversary Live Special】

M1:A Song For Yuki / 宮野寛子

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト 新妻由佳子さん(シンガーソングライター

宮野の友人でもあり、Tambun Projectのメンバーでもある新妻由佳子さん。幼少期タイで育ったり、社会人を経験してから音楽を目指したり…環境が似ているせいかとても気の合う二人なようです。今回は10周年記念ライブスペシャルということで1時間お付き合い頂きました。心のそこから湧き出た由佳子さんの世界は多くの人を魅了しています。

M2:Sisters / 新妻由佳子
M3:ニライカナイ / 新妻由佳子
M4:Mama’s song / 宮野寛子
M5:Manhattan Skyline / 宮野弘紀
M6:Crescente / 宮野弘紀
M7:IT WAS YOU / 椎名林檎&斎藤ネコカルテット
M8:夕刻 / 宮野寛子&コモブチキイチロウ デュオ
M9:対岸の人 / 新妻由佳子

□今日の一言

2019年は1stアルバムリリースから丸10周年ということで精力的にライブをお届けする予定。その第一弾は2019年1月18日(金)渋谷JZBratにて。今日のゲスト シンガーソングライター新妻由佳子さんをはじめ、素晴らしいメンバーが揃いました。1時間では共演者の魅力をお伝えしきれませんが、それでも、少し…伝わりましたでしょうか?番組でも幾度となく生のライブの楽しさはお伝えしてまいりましたが、ぜひ、この同じ空間を一緒にすごしましょう。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#353 12月27日放送

【2018年 今年はどんな年でしたでしょうか 皆さん?】

M1: BLUES FOR HARRY BOSCH / THE MANHATTAN TRANSFER

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト 坂野正崇さん(建築家

  
 

建築家・・・と一口で言っても、最近は、建築の職種も多く、伝統的な建築から現代の建築家まで。そこで、今日のゲストは、アメリカはバークリー音楽院を卒業したにも関わらず、異業種の世界に飛び込んだ、自称「異端児建築家」の坂野さんをスタジオに迎えました。当初は「宮大工」の世界で学んだものの、どうも建築の発想が音楽的・・・と言われているようで、「下から積み上げて行く・・・」よりも「上から組み立てて行く」(イメージ先行) と言われています。さて、どんな感じの建築家なんでしょうか?

M2: It Never Entered My Mind / Keith Jarrett
M3: God Bless The Child / Keith Jarrett
M4: Precious Moments / 宮野寛子

□今週のアナログ

Like someone in love/ELLA FITZGERALD
ライク・サムワン・イン・ラブ/エラフィッツ・ジェラルド ポリドール ヴァーブ 23MJ3188

M5: 心安まる頃/ ELLA FITZGERALD
M6: モア・ザン・ユー・ノウ/ ELLA FITZGERALD
M7: クローズ・ユア・アイズ/ ELLA FITZGERALD
M8: また逢う日まで/ ELLA FITZGERALD
M9: ミッドナイト・サン/ ELLA FITZGERALD
M10: 思いはあなただけ/ ELLA FITZGERALD
M11: ホワッツ・ニュー/ ELLA FITZGERALD
M12:ライク・サムワン・イン・ラブ/ ELLA FITZGERALD

□今日の一言

番組では、今年も多くのゲストの方をお迎えしました。それぞれの人生感をお聴きしながら、自らの人生を顧みる事も出来ました。リスナーの皆さんはいかがでしたでしょうか?そして、その出会いがきっかけで、人と人の繋がり、人の輪が広がり、喜びも悲しみもそんな人達に勇気付けらた事もありました。人生、如何に「人」に生かされているか!改めて大切にしよう!と言う想いにもなりました。今年も、ありがとうございました。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#349 11月29日放送

【音楽はやはりライブが一番♪】

M1:ソウル・ボサ・ノストラ/クインシー・ジョーンズ

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト 渡辺拓也さん(合同会社リレーションホールディングス CEO

若者文化の象徴!と言われたり、音創りの魔術師・・・とも言われるDJ。そんなDJも以前 程の勢いは無くなったか?に思われますが、最近では、若者だけでなく、普通の大人、子供たちが余興の一環としてDJを習いに来る・・・と言います。

M2:Big Yellow Taxi/ジョニ・ミッチェル
M3:Got‘ til it’s gone/Janet Jackson

M4: Dancing Under The Moonlight/KENKOU

□今週のアナログ

GARYMcFARLAND/ SOFT SAMBA
ソフト・サンバ/ゲイリー・マクファーランド ポリドールVERVE MV2102

M5: FROM RUUSSIA WITH LOVE/ GARYMcFARLAND
M6: SHE LOVES YOU/ GARYMcFARLAND
M7: A HARD DAYS NIGHT/ GARYMcFARLAND
M8: AND I LOVE HER/ GARYMcFARLAND
M9: MORE/ GARYMcFARLAND
M10: EMIY/ GARYMcFARLAND
M11: THE LOVE GODDESS/ GARYMcFARLAND
M12: LA VIE EN ROSE/ GARYMcFARLAND
M13: I WANT TO HOLD YOUR HAND/ GARYMcFARLAND

□今日の一言

つい先日、ある企業の音楽好きな役員の方が「音楽は年1回 生の音楽しか聴かない!今日がまさに、その日で、生演奏に感動しています!!」と。今では、CD や PCやスマートフォンのyou tubeなどで、音楽を楽しむ人が殆どですが、やはり音楽は生で聴く方が感動も共感もひと際違いますよね。「コンサートに行って、楽しんで、改めて音楽が好きになった・・・」と言う人も多く居らっしゃいます。音楽エンタテイメントの世界では、CDの売れ行きは伸び悩んでいますが、コンサートの動員数は、年々伸びています。やはり、「生」に勝るものは無い!と言う事ですね。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#348 11月22日放送

【一時の流行りよりも、長い目でスタンダードになる事が素晴らしい!】

M1:踊り明かそう(マイフェアレディ)/ オリジナルサウンドトラックより

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト 音無美紀子さん(女優)

今日のゲストは、女優の音無美紀子さんをお迎えしました。乳がんを患い、その後の人生観も大きく変わった・・・と言う彼女ですが、今では、映画、舞台での活動はもとより、現在は 病を機に講演活動にも活動の幅を広げております。さて、彼女の人生を大きく変えた・・・と言う病の後、どのように人生を送り、どのような人生観をお持ちでしょうか?

M2: YOUR EYES(山下達朗)/深町 純
M3: 涙そうそう(夏川りみ)/深町 純
M4: Misty/The Jazz Lady

□今週のアナログ

I LEFT MY HEART IN SAN FRANCISCO/ Tony Bennett
霧のサンフランシスコ トニー・ベネット・グレイテスト・ヒット/トニー・ベネット
SONY 25AP2215

M5: I LEFT MY HEART IN SAN FRANCISCO/ Tony Bennett
M6: ON THE SUNNY SIDE OF THE STREET/ Tony Bennett
M7: ONCE IN MY LIFE//Tony Bennett
M8: Smile /Tony Bennett
M9: Just in Time / Tony Bennett
M10: The Shadow of Your Siile / Tony Bennett
M11: Because of You/ Tony Bennett
M12: I LEFT MY HEART IN SAN FRANCISCO/ Tony Bennett

□今日の一言

今年の流行語が話題になっていますが、しかし、その表面的な流行の話題の裏側には、深く根付いた流行りもあるのも現実です。そして、当たり前が当たり前に考えられなくなっている現代。普通が普通でいられない世の中。流行もしかり。流行らないと評価されない・・・今。でも、流行らなくても世の中に長く愛され、指示され、それがスタンダードになっている物、現象は多く存在するのも忘れてはならないとも思っています。スタンダードが究極の「流行り」で有る事を思い起こされる事も多いのでは?宮野寛子もそんなスタンダードな存在になりたいと考えています。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

「宮野寛子 10th Anniversary Vol.1 ~私が私であること~」

CDデビューして10年。新たなスタートラインに立つ2019年、オリジナルの創作活動にも意欲的で、コンポーザーとしての仕事に力を入れている。そんな宮野寛子がデビューからの10年「現在、過去、未来」を最強のサポートメンバーを迎えお届けします。第一弾のライブが決定しました。
※お陰様でSold outとなりました。只今、キャンセル待ちとなっております。

第二弾は5月某日、第二弾は9月23日Birtheday Live(渋谷)を予定しています。

 

1月18日(金)渋谷・JZ Brat
 「宮野寛子 10th Anniversary Vol.1 ~私が私であること~」
  宮野寛子(pf)、宮野弘紀(g)、コモブチキイチロウ(b)、Daniel Baeder(ds)
  Guest:斎藤ネコ(vln) 新妻由佳子(vo)
 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階
 Open 17:30 Start 19:30(21:30終演予定)
 入替なし 予約¥5,500 当日¥6,000 ※小学生以下の入場はご遠慮頂いております。
 03-5728-0168(平日15:00~21:00)web予約はこちら
     ※チャージに飲食代は含まれておりません。
     ※お一人様一品以上のご注文をお願い致します。