宮野寛子

#296 11月22日放送

【叔母を訪ねてドイツ、ポルトガルへ どんな旅に・・・】

Rea 

□On Air LIST< /h M1: Berg’ und Burgen Schaun herunter 山と城が見下ろしている /FRIEDRICH BASTIAN M2:Mood Indigo/NOLEGA feat.Oli Rubow M3:Sullen Tunes/宮野寛子 M4:Der Regen hat aufgeh-rt 雨がやんで/ヘニング・シュミート M5:In den Wald 森の中/ヘニング・シュミート M6 : バッハカンタータ第21番「我が心に憂い多かりき」よりアリア /ペッツォルト、シュテファン・ケーニヒ・トリオ M9:平均律クラビーア曲 第1巻第2番プレリュードハ短調/ジャック・ルーシェ

□今日の一言

 久しぶりの宮野の、長いようで短い ヨーロッパの旅。突然、思いついたように
 飛び出して行った旅でした。
 とは言え、ドイツに30年程、観光ガイドの仕事をしている親戚の叔母さんが居たので、
 準備不足の不安もなく(行き当たりバッタリ?)、今回はプレミアムエコノミー席で
 プチ贅沢な旅に出かけて行きました。さぞかし、ドイツの料理、ポルトガルの料理
 を食べて来たのかと思いきや、滞在中、結構、日本食を食べたようです
(いつも、ドイツ料理ばかりを食べている叔母さんが、日本食を食べたがっていた
ようで・・・)。それにしても、宮野は日本では食べられないドイツの味を楽しみにしていたのでは?そして、海にあこがれるドイツ人は、海が見えるポルトガルへの憧れも
ある…とか。忙しないヨーロッパの旅にも関わらず、多少 体重が増えて帰って来たかも?
(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#295 11月16日放送

【散策の秋 宮野寛子の小さな旅・・・】

□On Air LIST

M1:CALIFORNIA NIGHTS/WES MONTGOMERY

□なんて素敵な人生でしょう


ゲスト# 柚木理雄さん((株)Little Japan代表、NPO 芸術家の村 理事長 他

最初の一歩は小さくても、進んでいくと大きな足跡へと繋がる…柚木さんのお話からそんな印象をうけました。時代とともに少しずつ移り行くものは、一個人の想いから始まるのかもしれません。大きなうねりとなりますように。

M2:It’s Always You/Chet Baker
M3:Spiritual/Haden Jones
M3:Afternoon Scene/宮野寛子

□今週のアナログ

Made in New York/ TANIA MARIA   東芝EMI MHS81709 
メイド・イン・ニューヨーク/タニア・マリア

M5:Eカーニバル/TANIA MARIA
M6:Don’t’ Go/ TANIA MARIA
M8:I Do I love you/ TANIA MARIA
M9:Toghter/ TANIA MARIA
M10:Made in New York/ TANIA MARIA

□今日の一言

白糸の滝と建設中の富士宮市にある富士山世界遺産センター

  

この季節、旅行のチラシを見ると「紅葉」の文字が目立ちますね。今年は何故か、旅する事が多い宮野です。先日も宮野の故郷、静岡は富士宮市からの
依頼で「富士宮市モニターツアー」と言う企画に参加して来ました。富士宮市に限らず全国の市町村は、2020年の東京オリンピックに向けて、世界の人に魅力ある観光誘致を計画しているんですね。そのためにも、先ずは、日本人にその魅力を伝えたい・・・と言う事で、宮野にとっては初体験のモニターツアーだったようです。。どんなレポートになるのでしょうか?スタッフとしては、期待と些か不安がありますが、お楽しみに!!(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」
宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#294 11月9日放送

【過ごしやすい季節、どんな時間を過ごしていますか?】

□On Air LIST

M1:Slow Ride Home/acoustic alchemy

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト#82 亀田真二郎さん(脚本家、演出家、CMナレーター

俳優がきっかけで今や脚本家としてもご活躍の亀田さん。人間観察?何か視点が普通の方とは違うような印象をうけました。そして、ナレーターとしても数々の経験をお持ち…ということで、声の七変化?無茶振りも快く応えてくださいました。

M2:De Delphimea / Bud Shank
M3:愛しあっていれば/ Nana Mouskouri rencontre Michel Legrand
M4:Sullen Tunes/ 宮野寛子

□今週のアナログ

スーパーサックス・プレイズ・バード・ウィズ・ストリングス / スーパーサックス

M5:ALL THE THINGS YOU ARE/ Supersax
M6:MY OLD FLAME/ Supersax
M7:BLUE `N` BOOGIE/ Supersax
M8:ORNITHOLOGY/ Supersax
M9:I DIDN`T KNOW WHAT TIME IT WAS/ Supersax
M10:SIGN OFF (COUNTRY GARDENS)/ Supersax

□今日の一言

免許の更新、歯医者さん、などなど、日々の雑用というのもこなさなければいけない思うと慌ただしくなりますね。最近の宮野はプライベートな時間は人と会う時間も大切にしているようです。全てはご縁…時の流れに身をまかせではありませんが、時には大切ですよね。皆さんはこの秋、どんな時間を楽しんでいますか?(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

K-mix ひる協 音楽協同組合 j-popカヴァー②

j-popカバーアルバムに向けて少しずつ動きはじめています。
クラウドファンディングで支援を募って作成します。

番組を聞けない方や、静岡以外の方のために動画を作りました。
撮影、編集は写真家の小川義文さん。
モノクロでカッコよく作ってくださり本当に感謝です。

10月30日の番組出演では今回の企画のタイトル、アルバムに収録する曲を決める話をしました。
みんなで作っていきたい…という想いから番組の中で打ち合わせを進行していきます。
生放送番組、リスナーの方から直接ご意見いただけれるのが嬉しいです。

リスナーのメタルさんの案を参考に
「K-mix おひるま協同組合 presents Radio HIT曲で知る JAZZ ~宮野寛子 珠玉のピアノカバー~」
が良いのでは…と番組で話をしておりましたが

その後、クラウドファンディングのアドバイザーからはこんなタイトル案をいただきました。
「K-mix×宮野寛子 リスナーと作るCD制作プロジェクト J-POPで伝えたいJAZZの魅力」
確かに分かりやすく、伝わりやすいですね。

改めて、企画タイトルの大切さを実感しつつ、でも、いち早く決めなければいけない案件!!
ということで、日下さんとなんども電話でやりとりしながら最終案を決めました。
明日、11月6日の出演の時にご報告しますね。

◎カバーアルバムの楽曲も100曲以上のリクエストをいただきました。本当にありがとうございます。以下の10曲に絞りました。さらにここから5曲を絞ってアルバムにしたいと思っています。

・Suchmos / STAY TUNE
・サザンオールスターズ / 真夏の果実
・YUI / CHE.R.RY
・Taylow Swift / We Are Never Ever Getting Back Together
・星野源 / 恋
・D.W.ニコルズ / スマイル
・Perfume / チョコレイト・ディスコ
・ケツメイシ / さくら
・RADWIMPS / 前前前世
・松任谷由実 / 中央フリーウェイ

◎次に決めたいことはリターンについて。
支援する内容によって金額を変えるのですが、ラジオ番組からはじまったという特色をうまく活かせたらなと思っています。

リターンの内容、例えば…ですが

・お礼のメッセージ、サイン
・CDにお名前掲載
・打ち上げに参加
・オフ会ライブご招待
・あなたのために楽曲かきおろし
・宮野寛子が歌う曲をボーナストラックとして
・出張ライブ
・楽曲楽譜プレゼント
・お礼動画をプレゼント
・オリジナルグッズプレゼント

内容に応じて、5000円〜20万円位のプランを考えています。
6日の出演の際に、こちらのアイディアも募集しますので是非、番組までお寄せください。
hirukyo@kmix.jp

どうぞよろしくお願いいたします♪

#293 11月2日放送

【秋はどんなおしゃれを楽しみますか?】

□On Air LIST

M1:Eternal Three/Malene Mortensen

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト#81 柿本加奈子さん(エシカルなジュエリー Feliz代表

女性はもちろん、最近は男性もジュエリーを愛用している方は多いはずです。そのジュエリーの販売しているお店は知っていても、原材料がどこで作られて、加工されているかを知っている人は少ないはず。エシカルなジュエリーはその過程を知ることができます。せっかく身につけるものですから、そのジュエリーについて「知る」ことも大切なことかもしれません。今日はそんなお話も聞かせてくださいます。

M2:Song For Maura /Paquito D’Rivera feat. TRIO CORRENTE
M3:Sonoroso/Paquito D’Rivera feat. TRIO CORRENTE
M4:ただ風のために/谷山浩子

□今週のアナログ

CSN CROSBY, STILLS & NASH クロスビー、スティルス&ナッシュ WPCR-15252

M5:Carry On/ CROSBY, STILLS & NASH
M6:Marrakesh Express/ CROSBY, STILLS & NASH
M7:To The Last Whale…: A. Critical Mass/B. Wind On The Water/ CROSBY, STILLS & NASH
M8:Love The One You’re With/ CROSBY, STILLS & NASH
M9:PRE ROAD DOWNS/ CROSBY, STILLS & NASH
M10:Change Partners/ CROSBY, STILLS & NASH

□今日の一言

今の時代、日本では物が豊かです。スーパーやコンビニの棚を見ても常に商品が沢山並んでいるのは日常で、棚から商品がなくなった時は異常。震災の時を思い出します。豊かな象徴の一つが商品が並んでいること…そんな風にも感じます。物に対しての有り難さ…という気持ちはもう時代とともに変わりゆくのかもしれません。だからこそ、物に対しての価値をどこで見出すか…というのが必要になるのかもしれませんね。あなたは物に対してどんなこだわりがありますか?(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

K-mix ひる協 音楽協同組合 j-popカヴァー①

気がつけば5年目を迎える音楽協同組合。
季節を感じる曲、映画音楽、ジャズ、ラテン、北欧…などなど色々な音楽を紹介してきました。
また、メリーさんの羊をテーマに色、感情、季節、昭和と平成などなど…私が感じるアレンジで表現の面白さを楽しんで貰ったり。
「音楽って楽しいよね〜」をリスナーの方と共有してきました。
振り返ると色んなことやりました。

その中でも特に好評だったのがj-popをジャズアレンジでカバーする企画です。
過去に演奏したものは…

・「春よ」松任谷由実
・「さくら」ケツメイシ
・「CHE.R.RY」YUI
・EXILEメドレー
・「クリスマス・イブ」山下達郎
・「Dragon Night」SEKAI NO OWARI
・「真夏の果実」サザンオールスターズ
・「ガンダーラ」ゴダイゴ
・「Stay Tune」Suchmos
・「We Are Never Ever Getting Back Together」Taylor Swift
etc.

ジャズって何をやっているかよくわからない…
でも、知っている曲、耳馴染みのある曲にするだけで
アレンジの違いやアドリブの面白さを感じることができて楽しい!
そんな声を沢山頂きました。
カヴァーの面白さについての過去記事はこちら

そこで、、、
是非、このj-popカバー企画を音源化したい!!!
という話になっています。

クラウドファンディングを使用して目指していきたいと思っています。
パーソナリティ日下さん、もえちゃんと番組でも紹介していきます。

リスナーの方をはじめ、様々な方から音源化する選曲や要望、意見などを頂けたら嬉しいです。
すでにこんな曲どう?
なんてリクエストも頂いております。

・「時代」中島みゆき
・「翼をください」赤い鳥
・「恋人よ」五輪真弓
・「他人の関係」金井克子
・「わたしの彼は左きき」麻丘めぐみ
・「瀬戸の花嫁」小柳ルミ子
・「天空の城ラピュタ」
・「I LOVE YOU」尾崎豊
・「聖域」福山雅治
・「残り火」DOUBLE
・「さくらんぼの実る頃」紅の豚より
・「夏色」ゆず
・「涙そうそう」夏川りみ
などなど

リクエスト曲はまだまだ大募集!!
 hirukyo@kmix.jp までお寄せください。

お待ちしております。
どうぞよろしくお願いします♪

#292 10月25日放送

【芸術の秋ですが、宮野の秋は鑑賞の秋?感傷の秋?】

□On Air LIST

M1:CALIFORNIA NIGHTS/WES MONTGOMERY

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト#80 有坂 塁さん(キノ・イグルー代表 移動映画館

最近の映画館事情は、一時期のシネコンブームは去りましたが、その設備も更にグレードアップ・・・と言いますか、リクライニングシートや個室的な空間が演出されていています。まるで家で映画を楽しいでいるかのようですね。映画は映画館で観るもの・・と言う時代から、家でレンタルビデオやDVDを借りて観る時代へ。映画の楽しみ方も時代と共に変わって来ています。そう言えば、野外の夜空の下で観たり、野外でも、車の中で鑑賞する映画イベントも多くありましたね。そして、シネコンでは飽き足りない人達へのニーズを満足させるべく、「移動映画館」が出現。少人数の映画ファン(8人とか?)や、海辺での映画鑑賞。そして、映画を鑑賞する場所に合わせて、上映する映画を選んで上映などなど。映画の鑑賞の仕方も多種多様のようです。今日のゲストは、そんな映画プロデューサー。

M2:カラー・パープル(メインテーマ)/イツァーク・パールマン
M3:イル・ポスティーノのテーマ/イツァーク・パールマン
M4:Snuggle Down/宮野寛子

□今週のアナログ

SINGER OF SONGCS TELLER OF TALES/PAUL DAVISソニー 25AP 2023
アイ・ゴー・クレイジー/ポール・デイヴィス

M5:YOURE NOT JUST A ROSE/ PAUL DAVIS
M6:I GO CRAZY/ PAUL DAVIS
M7:DARLIN/ PAUL DAVIS
M8:SWEET LIFE/ PAUL DAVIS
M9:HALLELUJAH THANK YOU JESUS/ PAUL DAVIS
M10:I don’t want to be just another love/ PAUL DAVIS
M11:Bad dream/ PAUL DAVIS

□今日の一言

秋深し、隣は何をする人ぞ・・・なんて言う詩がありますが、マンション暮らしでも、一軒家に住んでいる人も、「お隣さんは、どんな人が住んでいるのか、知らない・・・」と言う人も少なくありません。寂しい限りですね。昔はベランダや、家の外で「さんま」を焼いていると、お隣同士の会話が、そんな所から生まれ、親しくお付き合い・・・と発展して行きましたが、今では、「さんま」を焼くのも出来ないですよね。本来の「食欲の秋」は、そんなお隣さん同士のちょっとした会話から、生まれるのではないでしょうか?ちょっと寂しい「秋」ですが、皆さんも、お隣さんとの会話から「小さい秋」を見つけて見ては如何ですか?(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#291 10月19日放送

【食欲の秋・・・宮野の秋は?】

□On Air LIST< /h3>

M1:Jump atrat/CHUCK LOEB

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト#79 横山久美子さん(フードコーディネーター

毎日、「今日は何を食べようか?とか明日は何を作ろうか?と悩む人も多いと思いますが、「料理」と言えば、いくつになっても、忘れられない「母親の存在」、「母親の味」。人間、365日 欠かせない食事。そんな「食」を職業にしている人は、「毎日、食の事を考えて・・大変だなぁ」と尊敬の念をも抱いてしまうスタッフです。そこで、今週のゲストは、フードコーディネーター 横山久美子さん。食べることがどんなに好きなんでしょうね?

M2:Not like this/Jeremy Labbock
M3:Blue Modal Morning alive/Carole King
M4:Children’s Waltz/宮野寛子

□今週のアナログ

Down on the Farm/LITTLE FEAT ワーナー P-10650W
ダウン・オン・ザ・ファーム/リトル・フィート

M5:FEEL THE GROOVE/ LITTLE FEAT
M6:DOWN ON THE FARM/ LITTLE FEAT
M8:KOKOMO/ LITTLE FEAT
M9:STRAIGHT/ LITTLE FEAT
M10:WAKE UP DREAMING/ LITTLE FEAT

□今日の一言

今日は食の話、ゲストを迎えましたが、料理研究家やコーディネーターと言う職業の人は、基本的に「食べる事が好きなんですね」そして、大抵、福よかな体形の人が多いように見受けられます。ところで、辛い物が好きな宮野ですが、だから余り食べ過ぎても太らない?と思いきや、結構気にしているようです。特に好きなのは「タイ料理」。幼い頃、住んでいた と言う事もあるのですが一度、舌と体で覚えた味と言うのは、忘れられないんですね。そうそう、香辛料が好きな理由も、タイ が原点かも知れません。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#290 10月11日放送

【気持ちは そわそわ、わくわく・・・】

□On Air LIST

M1: A Thousand Autumns/Branford Marsalis

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト#78 大石憲一郎さん(作曲・編曲家

今回のゲスト。宮野と同業(同じ職業)の方。どうも、同じ職業の方にインタビューするのは難しいものなんでしょうか?今日の大石さんは、近年ゲームの音楽を創作したり、編曲したりする作家が多く、注目されていますが、一口に創作する・・・と言っても、苦労も多く、大変な作業です。宮野も興味深々。さて、どんな話に展開するでしょうか?

M2:大石賢一郎さん 作曲作品より
M3:Farewell Bluebird/Brian Blade&The Fellowship Band
M4:An Impression of Brazil/宮野寛子

□今週のアナログ

THE BEST OF MINNIE PIPCERTON/ MINNIE PIPCERTON 東芝 ECS-81466
ベスト・オブ 永遠の詩/ミニー・リパートン

M5:YOU TAKE MY BREATH AWAY/ MINNIE PIPCERTON
M6:PERFECT ANGEL/ MINNIE PIPCERTON
M7:INSIDE MY LOVE/ MINNIE PIPCERTON
M8:HERE WE GO/ MINNIE PIPCERTON
M9:WOMAN OF HEART AND MIND/ MINNIE PIPCERTON
M10:LOVI’N YOU/ MINNIE PIPCERTON

□今日の一言

行楽のシーズン。この季節、日本だけではなく、10月は ニューヨーク、オーストラリア、ヨーロッパなど 旅行するのにも、良い季節なんですね。実は、最近 宮野の気持ちは、浮き浮き、湧く湧く・・・のようです。その理由は、久しぶりに海外へ・・・と言う事のようです。さて、どんな珍道中になるのでしょうか?(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#289 10月5日放送

【今年も、芸術の秋の季節になりました・・・】

□On Air LIST

M1: AHMED 6/BOB BERG

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト#77 福島利香さん((株)オリーブ&オリーブ代表、フードスタイリスト

今更ですが、グルメブームはいつまで続くのでしょうかね?何時間も待たされても美味しいものを食べたい・・・と言う欲求は、ややもすると異常にも思えますが人の舌は千差万別。高いお金を出しても、「余り美味しくない・・・」と言う体験をした方も居るのでは?どんな料理でも、母親の料理の味に勝るものは無い!と、思うのは私だけでしょうか?さて、今日のゲストはどんな食のスタイルをお持ちでしょうか?

M2:星空の恋人たち/BARRY GIBB
M3:ミーニング・オブ・ザ・ワールド/ BARRY GIBB
M4:WALK TALL/宮野寛子

□今週のアナログ

Harleguin/ DAVE GRUSIN&LEE RITENOUR
ハーレクイン/デイブ・グルーシン&ー・リトナー

M5:The Bird/ DAVE GRUSIN&LEE RITENOUR
M6:Cats Of Rio/ DAVE GRUSIN&LEE RITENOUR
M7:Grid-Lock/ DAVE GRUSIN&LEE RITENOUR
M8:Harlequin (Arlequim Desconhecido) / DAVE GRUSIN&LEE RITENOUR
M9:Early A.M. Attitude/ DAVE GRUSIN&LEE RITENOUR

□今日の一言

芸術の秋・・・と言えば、音楽、絵画、読書など、いろいろな楽しみ方がありますが先日、宮野は万華鏡を楽しんで来たようです。小学生の頃でしたか?
工作の授業で作った事を思い出しましたが、幼な心にも万華鏡の幻想的な世界に驚きと、美しさに引き込まれましたね。万華鏡と言っても、そのデザインは勿論、大きさ、形も様々なんですね。皆さんも今年の秋は ちょっと変わった 芸術の秋 を味わって見ては如何ですか?(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子