宮野寛子

Bangkok

9歳の時に2年間暮らしていたタイ。
それ以来、一度も訪れる機会がありませんでした。
ずっと恋い焦がれていた場所、ようやく行くことができました!

Tambun Projectのもう一人のパートナーまどかさん。
彼女はタイ語も英語もペラペラ。
由佳子さんが来るまでの数日、二人で過ごし、ディープなタイを案内してくれました。

 

南国になると一気にデザインも色もカラフルになります。
日本での服装が地味に見えて、味気ないものに感じてしまうのです。

インド人街で見た雑貨は柄、柄、柄の組み合わせ。そしてカオス!!
この大量に溢れている物の中から自分の好みを見つけるのは特殊訓練をしていなければ絶対できない…と思うほど軽くパニックに陥ります(笑)私、完敗。次回、行く機会があれば、ぜひともリベンジしたい場所になりました。

毎日のようにタイ料理を楽しんでいましたが、屋台で頂いたチムチュム鍋も超絶美味。
この雰囲気は懐かしくて子供の頃を思い出しました。

初めて乗ったのがバイタク。
夕方になると車が大混雑して進まないのでバイクが便利なんだそうです。
怖くて微動だにできない私をまどかちゃんが後ろから追っかけて激写。
日本では考えられないようなこのスリリングな感じもタイならではです。

 

何よりも幸せなのはフルーツ❤︎
この新鮮なマンゴスティンとライチは地元だからこそ。

子供の頃、暮らしていたSoi Langsuan通りにあるRanee Court。
どうしても行ってみたくて連れていってもらいました。
取り壊される予定なのか誰も住んでいない様子。
それだけ時が過ぎたんだなと現実を見たような少し寂しい気持ちと、なくなる前に会えたという嬉しい気持ちが交錯しました。

タイ滞在の後半はいよいよTambun Projectの活動へと続きます。

Tambun Project 〜未来の旅人へ〜 Kick Off Concert 

まだ二週間も経っていないのに、随分前のことのように感じます。
Tambun Projectのキックオフコンサート。

6月3日とても爽やかなお天気の日曜日。
午後からのコンサートは満員のお客様で熱気に包まれておりました。
遠くから来てくださった方もいらっしゃったり、お越し頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

幼少期お世話になったタイに恩返しができたら…という想いから始まったTambun Project。
この日は主旨を皆さんに直接お伝えしたい、またこのプロジェクトの第一歩という大切なコンサートでした。

私のオリジナル曲「Mama’s song」に由佳子さんが歌詞をつけてくださったり
プロジェクトのテーマソング、二人の共作でもある「Garden」を披露したり
シーカーアジアの吉田さんが来てくださり、タイの事情をお話してくださったり
盛り沢山な内容となりました。

ベース織原さんにもばっちりサポートしていただきました♪

タイのスラム街の子供達への援助を募集したところ、こんなに沢山の文房具をお寄せいただきました。ありがとうございました。子供達にしっかりと届けて参りました!!

#325 6月14日放送

【衣替えはもう済ませましたか?・・・】

M1:Flor /FLAVIO VENTURINI

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト 櫻井 将さん(働くを面白くする・・・エール株式会社 代表取締役

今、新聞などメディアでも「働き方改革法案」の動向が注目されていますが過剰労働に伴って、働く人のマインド管理が、マネージメントとしても、また、会社の組織管理上でも、大切な事となっています。社員一人一人のモチベーションが、組織力を高め、更に会社力を高める事になるようです。そんな、現代の悩みを抱える社員の意識を改革して、会社のパワーを高めて行こう!と言う、マインドセラピー的な仕事に取り組んでいるのが今日のゲスト。

M2:Crawdaddy/LARRY GOLDINGS
M3:ALL I WANT/ LARRY GOLDINGS
M4:恋(星野 源)/宮野寛子

□今週のアナログ

THE STANDARD/ Sonny ROLLINS RCA RGP-1095
スタンダード/ソニー・ロリンズ

M5:It’s cluod Happen to you/ Sony
M6:Night and Day/ Sonny ROLLINS
M7:Love letters/ Sonny ROLLINS
M8:My One and Only Love/ Sonny ROLLINS
M9:Trav’lin Light/ Sonny ROLLINS
M10:I’ll Be Seeing You/ Sonny ROLLINS

□今日の一言

働く時間の制限に全く関係のない職業 アーティスト、ミュージシャンですが働く事に悩みも多く抱えているのも多いようです。飲んで悩みを解消したかに見えても心底から解決をしている訳でもなく、ある意味、職業病的な精神不安定の人が多いのも現実です。そんなミュージシャン達(芸術家)に囲まれて仕事をしている宮野も多少なりとも、影響があるのでしょうか?(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#324 6月7日放送

【女性の美の追求は、終わりがない?・・・】

M1:前前前前世(RADWIMPS)/宮野寛子

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト 田中由佳さん(ビューティーセラピスト、サロン・ド・スウィン主宰

人の身体はとても、繊細で、一人ひとりその状態も異なっています。今日のゲストは ビューティーセラピスト。生活習慣によって、人の身体は日々変化しているようです。お化粧をしなくても、身体の仕組みを整えるだけも、美しくなる事も出来ます。本来の「美」とは、心のセラピーで、整えるだけでも充分・・・と言われます。そして、身体の仕組みを整えるだけでも、身体全体を美しく整え、見せる事も出来る・・と言います。さて、女性の永遠のテーマ・・・と言える「美」についてのお話しを聞いて下さい。

M2:シャコンヌ(ローベル・ヴィセ)/つのだたかし
M3:孤独なダンス/STING
M4:Alone not but only/宮野寛子

□今週のアナログ

Diana/ DIANA ROSS ビクター VIP-4130
ダイアナ・ロス/ダイアナ・ロス

M5:YOU’RE ALL I NEED TO GET BY / DIANA ROSS
M6:REACH OUT AND TOUCH/ DIANA ROSS
M7:SOMETHING ON MY MIND/ DIANA ROSS
M8:I WOULDN’T CHANGE THE MAN HE IS/ DIANA ROSS
M9:KEEP AN EYE/ DIANA ROSS
M10:CAN’T IT WAIT UNTIL TOMORROW/ DIANA ROSS
M11:AIN’T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH/ DIANA ROSS

□今日の一言

ピアニストは。多くの人さまに、聴かれそして、見られる職業でもあります。ですから、常に「美」に気を遣っています。表面的な「美」も大切ですが、「美しさ」の根源である身体も心も、健康でなければ、どんなに着飾っても、どんなに高価な商品で美しく化粧をしても、本当の「美しさ」は身につかない・・・とも言われます。身も心も、自分磨きに、邁進している宮野です。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

「Japanese Pop Meets Jazz」

「Japanese Pop Meets Jazz」
6月1日に一般発売されました!!

k-mixひる協リスナーの皆さんと作り上げたアルバムです。
収録されている曲は100曲以上頂いたリクエストの中から選びました。
自分一人では考えもつかない選曲ばかり。
素敵なアルバムが作れたこと、心から御礼申し上げます。
そして、たくさんの方に聴いていただけたら嬉しいです。

<収録曲>
1.CHE.R.RY(YUI)
2.恋 (星野源)
3.前前前世(RADWIMPS)
4.STAY TUNE (Suchmos)
5.真夏の果実(サザンオールスターズ)

<演奏>
宮野寛子(ピアノ)
コモブチキイチロウ(ベース)
佐藤正治(パーカッション、ドラム)

<販売店舗>
amazon
HMV

・TSUTAYAすみや富士中央店
・TSUTAYAすみや三島店
・TSUTAYAすみや函南店

・すみや静岡平和町店
・すみや静岡本店
・TSUTAYA佐鳴台店

・イケヤ高林店
・イケヤプレ葉ウォーク
・イケヤイオンモール浜松志都呂店
・イケヤMARK IS静岡店
・イケヤ沼津イシバシプラザ店

販売店舗のエリアを拡張していく予定です!

#323 5月31日放送

【人とのご縁の深さを改めて…】

M1:テイク・オン・ミー/ペンタトニックス

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト 飯倉大介さん(有限会社 飯倉板金塗装業

自動車の板金・・・と言いますと、車に傷が付いたり、事故で車が破損したり すると必ず、お世話になりますが、この仕事、職人さんも年期と経験がいる職業です。油で汚れる仕事でもあるので、最近は、それに従事する人も少なくなって来ているようです。人材確保が課題でもあるとか。そして、近年は「ぶつからない車」の開発も進んでいて、「板金」と言う職業も、形態が変わって行かなければならないようです。今日のゲストは、突然 親の仕事を受け継がされた・・・と言う、「板金塗装」の代表に。どんな、苦労があったのでしょうか?

M2:Pretty Stars/Bill Frisell
M3:Thankful/Bill Frisell
M4:Moonlight/宮野寛子

□今週のアナログ

THIS TIME/AL JARREAU ワーナー P-10833W
ディス・タイム/アル・ジャロウ

M5:海の男アロンゾ/ AL JARREAU
M6:ネバー・ギブアップ/ AL JARREAU
M7:イージー・トゥ・ラブ/ AL JARREAU
M8:チェンジ・ユア・マインド/ AL JARREAU
M9:スペイン/ AL JARREAU
M10:ディス・タイム/ AL JARREAU

□今日の一言

このところ、番組にゲストで登場して頂く方に、ジュエリーデザイナーやファッションデザイナー、エステ関連の女性が多く、その度に宮野は影響を受けているようです。最近では、その方たちが集まる女子会に積極的に参加して「女」を磨いているようでもあります。美しく着飾りたい・・・と思うのは女性の性。さてさて、この先 宮野はどのように変貌して行くのでしょうか?スタッフとしては些か、関心を抱いています。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

「Japanese pop meets jazz」リリース

K-mix おひるま協同組合 リスナーと作るCD制作プロジェクト
J-POPで伝えたいJAZZの魅力 ~宮野寛子 珠玉のピアノカバー~

音楽協同組合のコーナーからクラウドファンディングでご支援を頂き作られたCDが一般発売されることになりました。

「Japanese pop meets jazz」
リリース日 6月1日(金)
価格 1,500円(税込)

◾︎収録曲
①CHE.R.RY(YUI)
②恋(星野源)
③前前前世(RADWIMPS)
④STAY TUNE(Suchmos)
⑤真夏の果実(サザンオールスターズ)

◾︎演奏
宮野寛子(pf)
コモブチキイチロウ(bs)
佐藤正治(per,dr)

◾︎販売店舗について

・TSUTAYAすみや富士中央店
・TSUTAYAすみや三島店
・TSUTAYAすみや函南店

・すみや静岡平和町店
・すみや静岡本店
・TSUTAYA佐鳴台店

・イケヤ高林店
・イケヤプレ葉ウォーク
・イケヤイオンモール浜松志都呂店
・イケヤMARK IS静岡店
・イケヤ沼津イシバシプラザ店

その他HMV、アマゾンのオンラインショップでも販売
販売店舗のエリアを拡張していく予定です!

K-mix 音遊戯とひる協

k-mixにゆかりのあるアーティスト20組が集まり、2日間に渡って繰り広げられた
「K-mix アーティストたちの音遊戯 2018初夏」
今回、初めて出演させていただきました。

もう何も語る必要などないでしょ!と思うような良い笑顔(笑)
まさに音で遊んで戯れた…素敵なイベントになりました。

そして、主催者である岡野宏典さんをはじめK-mixのスタッフの方々
長時間本当にありがとうございました。
6時間もの間、聴いてくださったお客様にも感謝です。

出演者は全てシンガーソングライターの方々という中
私は一人、インストゥルメンタルでの参加。
ジャンルも違うし、どうなんだろう?とドキドキして迎えましたが
リスナーさんがあたたかいことといったら!

いつも
ここに
いるよ。

K-mixの合言葉。
会場からこの言葉通り、なんともいえない優しさを感じたのでした。
この一体感というか、作り出す雰囲気って伝わりますよね。
みんなが幸せな気持ちに包まれているようでした。

アーティスト同士のコラボもこのイベントの醍醐味。
初めましてのジルデコさんとセッションは盛り上がりました。
一発勝負の緊張感がたまらないのです。
ブルゾンちえみのネタでも使われている「Dirty Work」のジルデコver.
かっこよかったー!楽しかったー!

翌日はひる協に久しぶりの出演。
5年間通っていた番組だけにちょっと離れるだけで寂しいというか、なんというか。
それだけ思い出がいっぱいあるのですね。
音楽協同組合からうまれたCD「Japanese pop meets jazz」が
6月1日一般発売されることになりました。

振り返ると、昨年の12月からクラウドファンディングがはじまり3月にはCDが完成という、コーナー最後は怒涛の日々でした。詳しくはこちらをご覧くださいね。

リスナーの皆さんと作り上げたCDが店頭に並ぶと思うと感慨深いです。
初めてこのアルバムを手にする人はどんな風に思うのだろう?
考えただけでもワクワクします。

「Japanese pop meets jazz」
リリース日 6月1日(金)
価格 1,500円(税込)

◾︎収録曲
①CHE.R.RY
②恋
③前前前世
④STAY TUNE
⑤真夏の果実

◾︎販売店舗について

・TSUTAYAすみや富士中央店
・TSUTAYAすみや三島店
・TSUTAYAすみや函南店

・すみや静岡平和町店
・すみや静岡本店
・TSUTAYA佐鳴台店

・イケヤ高林店
・イケヤプレ葉ウォーク
・イケヤイオンモール浜松志都呂店
・イケヤMARK IS静岡店
・イケヤ沼津イシバシプラザ店

その他HMVとアマゾンのオンラインショップでも販売しますし
販売店舗のエリアを拡張していく予定です!

ここ数日、準備やら何やらで忙しない時間を過ごしています。
浜松からの帰り、自分へのお疲れちゃんご褒美!にうなぎ弁当を頂いたのでした。
また明日からも頑張ろう!!

Tambun Project

大人になると急に子供のころの思い出が甦ったり、その頃の経験が今の自分を形成しているんだなと思うことがあります。小学校2、3年生をタイ バンコクですごした体験は価値観の幅を広げる良い機会になりました。知らない世界はいっぱいあるのだ…と体で感じることができました。

いつかまた、タイに行ってみたいなと思っていた矢先に出会ったのがシンガーソングライターの新妻由佳子さん。彼女もタイで暮らした経験があり、今でもタイ在住のご両親のもとへ帰ることは度々。SNSの投稿を見て「バンコク懐かしい、いいなあ〜。」というコメントを思わず書いてしまったのがきっかけで、タイで何かやりたいねと始まったのがこのTambun Projectです。

今の自分があるのは幼少期タイで暮らした経験のおかげ…そんなタイに何か役にたつことが出来たら、恩返しすることができたらこんな嬉しいことはない。そんな想いからどんなことが出来るか、自分たちができる音楽で何ができるかを模索し始めました。

不思議なことに「人の役にたちたい」という想いは連鎖するようで、今回、協力してくださる方が次から次へと現れました。気がつけば、スラム街の子供達とのコラボやチャリティーコンサートなど、予想以上に演奏するスケジュールが入りました。果たしてこれがどんな形になるのか…、今は全くの未知数ですが、言葉をこえて「音楽」で交流することから何かが生まれたらと思っています。子供達が喜んでくれたらいいなあ。

プロジェクトのキックオフとして、6月3日下北沢seed shipでライブがあります。
嬉しいことに既にsold out。
それぞれのオリジナル曲はもちろん、由佳子さんと共作のオリジナル曲も演奏します。

タイでの様々な活動はフェイスブックページに掲載されています。
ぜひ、こちらにいいね!をして見守っていただけたらと思います。

そして、ライブ後の3日深夜の飛行機でバンコクへ行ってきます。
髪をばっさりショートにしたのは8歳だったあの頃の私と同じ。
なぜか偶然とは思えないのです。
忘れてしまった、おてんばで元気いっぱいだった自分に会いに行くような気がしてなりません。
そして、あの頃の自分を取り戻せたらいいなと思っています。

またこのブログで良いご報告ができますように♪

なんて素敵な人生でしょう!

水曜日深夜24時〜ラジオ番組「宮野寛子のComfortな時間」ゲストコーナーの名前です。

人生を素敵に生きている方にスポットあてて、その「素敵」をリスナーの方にお伝えしています。200人位の方が出演してくださいました。私自身、インタビュアー、パーソナリティでもないので、人のお話を伺うというのは経験がありませんでした。振り返ると、手探りの中でやってきて、失礼なことをしてしまったのではないかとひやっとします。今でも、まだまだ内容が伴っていない…という制作の方に指摘をうけながら、やらせていただいている日々です。

最近、とても感じるのは、お会いするゲストの方々、本当に素敵にその方の生きかたをしていらっしゃるなあということ。一人一人、それぞれの人生があって、それを模索しながら真剣に向き合っている生き方は輝いて見えます。そんな方と出会い、お話を聞けるのは幸せなことです。

何よりも、直接、お会いして、その方の体験を聞き、見るというのは一番、勉強になり、刺激をうけます。

そんな中で、毎回色々な気づきがあります。
最近は不思議なことに「心」についてふれるお話を聞くことが多いのですが(なぜか連鎖するのです!)、体と心のバランスを保つのは大切なんだなとつくづく感じました。体の調子が悪いと気分もあがらず、心も歪んでくる。反対に心が乱れると体も歪んでくる。

健やかでいる…というのは、どれだけ心地よくて清々しいのか というのが少しずつわかってきたように感じます。気持ちがよければ楽しいし、自分にも、周りにも優しくなれる、全てが幸せにつながるんですね。

初めて聞いた話ではないはずのに、でも、そうゆうことか!!と衝撃をうけています。一つ、大切なことを気付けてとても嬉しい。思わずブログに書きたくなりました。

お会いする素敵な人たちのおかげだなと思います。
素晴らしい方たちの魅力を100%お伝えできるようになりたいです。

もう一つ、番組後半のアナログレコードのコーナーも楽しい♪