宮野寛子

4th Album 「Beginnings」リリースのお知らせ

4枚目のオリジナルアルバムをリリース。今までの自身の人気曲をセルフカヴァー、また令和になり新たに書き下ろした「Beginnings」、ボサノヴァの名曲「triste」を加えた全7曲。音楽から風景を感じる作風から、安らぎ、優しさが加わり、今の時代を彷彿とする不安と厳しさ、これからの未来を期待するような、さまざまな心の内面を表現している。

▪︎曲目
1.Snuggle Down(Hiroko Miyano)  
2.Flamingo (Hiroko Miyano)  
3.Feel Colors (Hiroko Miyano)  
4.夕刻 ~Gloaming~ (Hiroko Miyano)  
5.Triste (Antonio Carlos Jobim)
6.Beginnings (Hiroko Miyano) 新曲
7.A Song For Yuki (Hiroko Miyano) 

▪︎Musicians
Hiroko Miyano(p)
Harutoshi Ito(vc)〔1,2,5~7〕
Kazuma Fujimoto(g)〔1~3,5,6〕
Kiichiro Komobuchi(b)〔2,4~7〕
Yoichi Okabe(per)〔2~7〕

All selections composed by Hiroko Miyano
Except “Triste” composed by Antonio Carlos Jobim

Release date:2020/9/23

Tambun Project presents “Music with No Borders” 〜音は海を越えて〜

タンブンプロジェクト初めての配信トーク&ライブが決定しました。記念すべき第一回は10月25日(日)17時からお届けしました。Tambun Projectのyou tubeチャンネルにて無料で配信します。まずはぜひ、チャンネル登録をお願いいたします。今年は叶わなかったタイツアーですが、オンラインで繋がり、近況を報告したり、音楽をお届けします。次回の配信もお楽しみに。

出演:新妻由佳子、宮野寛子、山形まどか
通訳:冨永友佳子
ゲスト:Mr.トン(Varin Artvilai 、イマヌエルオーケストラ代表)、加古川成子さんSalon hors du Temps(サロン・オ・ デュ・タン)
協力:ベースタBEE Studio

Tambun Project「Garden」アートにエールを!参加

タンブンプロジェクトはタイで幼少期を過ごしたボーカル新妻由佳子、日泰コーディネーターの山形まどかとともに2018年に立ち上げたチャリティプロジェクトです。
東京都の支援事業「アートにエールを!」に応募しました。

今までの繋がりの中で出会った素晴らしいアーティストの方々と共に作品を作ることができました。「Garden」はTambun Projectの活動の中で歌い続けてきた大切な曲で長年レコーディングしたいと思っていました。

「Garden」
作詞・作曲 新妻由佳子(Vo)・宮野寛子(Pf)
編曲 宮野寛子・斎藤ネコ

斎藤ネコ(Vln) 、石成正人(Gt) 、コモブチキイチロウ(Bs) 、Daniel Baeder(Dr)
サウンドエンジニア 北城浩志
映像ディレクター編集 高柳景多(Dotframe)

〜音楽と絵画で綴る三日間〜 美守の都 宮野寛子×とどろきちづこ 開催についてのお知らせ

ここ数日、新型コロナ感染者の数が増加している状況の中で、お店側と検討してまいりました。そこで、今回ご来場いただくのは静岡県内の方限定とさせていただくことになりました。ご予約頂いた関東エリアのお客様、楽しみに待っていてくださったと思いますが、本当に申し訳ありません。苦渋の決断ではありますが、ご理解頂ければ幸いです。

また状況が改善しましたら、次回のライブにはお越し頂ければと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

K-mix アーティストたちの音遊戯 2020~SILENT HILL SESSIONS~ 【開催日未定・延期】のお知らせ

8月1日(土)にK-mix 1Fで開催を予定しておりました「K-mix アーティストたちの音遊戯 2020~SILENT HILL SESSIONS~」を【開催日未定・延期】とさせていただくこととなりました。詳しくはこちらのK-mixオフィシャルサイトK-mixオフィシャルサイトをご覧ください。

開催延期日については現状【未定】ですが、出演アーティストのスケジュール、コロナ・ウイルス感染状況、国や県の要請の状況などを総合的に判断し、決定いたします。
開催日決定の際は改めてK-mixオフィシャルWEBサイト、各アーティストのWEBサイトやSNSでお知らせをいたします。

改めまして皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご対応のほどよろしくお願いいたします。

〜音楽と絵画で綴る三日間〜 美守の都 宮野寛子×とどろきちづこ

芸術空間あおきにて三日間にわたるコンサートが決まりました。富士宮市のシティプロモーションCD「美守の都 ふじのみや」のジャケットを手がけてくださったとどろきちづこさんとの絵画展と同時開催になります。

◼︎2020年7月23日(木・祝)
Gallery / 13:30~17:00
Live /open13:30 start14:00

◼︎2020年7月24日(金・祝)、25日(土)
Gallery / 10:00~20:00
(15:30~16:30は準備のためclose)
Live /open16:30 start17:00

芸術空間あおき
静岡県富士宮市青木平243

ライブチケット3,500円(税込)
※1ドリンク+とどろきちづこポストカード付き
※ライブの時間帯はチケットご購入の方のみのご入場となります

問い合わせ・申込み 090-6203-6010(屋久)まで
後援 富士宮市

芸術空間あおきへのアクセス
◯タクシー
JR身延線/西富士宮駅より10分 (約3.3km) 運賃3メーターほど

◯路線バス
JR身延線/西富士宮駅または富士宮駅より25〜30分
[青木平中央公園行き] [上条行き] 青木平バス停下車、徒歩2分
バスの便が少ない為、タクシーでのご来場をお薦めしています。バス時刻表
行き 帰り

◯高速バス
ヤキソバEXPRESS
東京駅〜富士宮駅 所要時間:2時間半 往復¥5,000-
 高速バス情報URL

◯お車
新東名 / 新富士ICより20分 東名 / 富士ICより25分
駐車場はございますが、台数に限りがございますのでお乗り合わせてご来場ください。

Googleマップ→[芸術空間あおき]で検索

Newアルバム、リリースライブ延期のお知らせ

昨年ライブレコーディングを行った「TOKYO FM Studio IRISライブ」での演奏をアルバムにし、リリース、ライブ(2020年5月24日)を予定しておりました。新型コロナウィルスの影響で残念ながら延期となりました。開催の延期日についてはコロナ・ウイルス感染状況、国や県の要請の状況などを総合的に判断し、決定いたします。開催日はこちらのHP、SNS等でお知らせをいたします。

2020年5-7月 Tambun Project ツアー2020【中止決定】のお知らせ

Tambun Projectも3年目を迎え今年も都内でのコンサートとタイ、そしてラオスでのツアーも企画を進めておりましたが、残念ながら新型コロナウィルス感染拡大を防ぐため全てキャンセルとなりました。この活動は今後も継続して参りますので見守っていただければ幸いです。必ず皆様とまた再会できると信じて…

【Les 3 petites histoires d’Erik Satie 〜エリック・サティの3つの小さな物語〜より】

「trio l’aube」宮野寛子(pf)、石田寛和(ss)、芹澤薫樹(bs)によるプロジェクト【Les 3 petites histoires d’Erik Satie 〜エリック・サティの3つの小さな物語〜】

「Je Te Veux」

新型コロナウィルスの影響で世の中が変わってしまいました。
その中で多くの方、アーティストがそれぞれの道を模索しています。

ジャズをベースにしながらも多岐に活動してる三人ですが
今の状況でできることからはじめよう…と楽曲を制作、ダウンロード販売することになりました。

選んだのはフランスの作曲家 エリック・サティ。
その中から有名な三曲をとりあげました。

・Je Te Veux(arr.miyano)
・1ère Gnossienne(arr.ishida)
・1ère Gymnopédie(arr.miyano)

「試聴版」

独自の解釈でサティの美しい楽曲を演奏しました。
saty homeしながら自宅での作業。
三人で制作したのは今回が初めてです。
それぞれの個性を大切にしつつ
このメンバーならではの表現ができたように思います。

3曲をダンロード販売しております。
こちらからご覧ください。

「trio l’aube」(トリオ ローブ)とは始まり、夜明けを表すフランス語。
新たな出発点として始めたいと思います。