宮野寛子

第35回 浜松コンファレンス「新しい文化論」

第35回 浜松コンファレンスに出演します。

講演 「量子力学に残された100年の謎に迫る」
自然科学研究機構 分子科学研究所 研究主幹・教授 大森 賢治
音楽鑑賞 「真夏の果実」「ディサフィナード」他
宮野 寛子(ピアノ) コモブチ キイチロウ(ベース)
日時 2018年11月3日(土)文化の日
開場13:00/開演13:30/終演17:00(予定)
会場 アクトシティ浜松・中ホール
主催 公益財団法人 光科学技術研究振興財団
共催 浜松市
後援 浜松商工会議所、公益財団法人 浜松・浜名湖ツーリズムビューロー、K-mix、浜松ホトニクス株式会社
定員 1,000名(先着順)※定員となり次第締め切りとさせていただきます。
参加料 無料

#342 10月11日放送

【秋の風を感じながら・・貴方は読書ですか?スポーツですか?或いは食欲ですか?

M1: アイ・ビリーヴ・イン・ラブ/ディクシー・チップス

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト 川上和之さん 高田安男さん(俳優、ミュージシャン)

 

この人は一体 何役の人生を持っているんだろう!? シンガーであり、ミュージカル 俳優であり、劇団の座長、料理家であり・・・と言う今日のゲスト。人生 何で花開く?か分かりませんが、人の人生は本当に面白いものです。「諦めづ自分を見つめ、自分に自信を持ち続ける事が、自らの人生を切り開くんだ!」と言う信念を持つ、今日のゲスト。さて、貴方は こんな人生観は どう感じますか?

M2: 夏の扉 / 川口 和之
M3: あこがれのまち / 川口 和之
M4: STAY TUNE/宮野寛子

□今週のアナログ

Melissa Manchester
私はメリサ/メリサ・マンチェスター
日本フォノグラム アリスタレコード 25RS-65

M5: 星空のかなたに/ Melissa Manchester
M6: 愛があった頃 / Melissa Manchester
M7:ドント・ウォント・ア・ハートエイク/ Melissa Manchester
M8: 二人の誓い / Melissa Manchester
M9: 愛の絆 / Melissa Manchester
M11:プリティー・ガールズ/ Melissa Manchester

□今日の一言

この季節になると、何となく外食が多くなっている印象がありますが、皆さんは如何でしょうか?「食欲の秋」とは良く言ったものですねぇ。先日も「寿司屋」から始まって「中華」、「イタリアン」、「魚」(さんま)・・・と連日、連夜 外食が続いています。外食が多い・・・と「アルコール」も増える事になり、やがては「体重」も?と言う事になりがちです。ですから、秋は身体を動かすスポーツも必要なんですかね?体重を気にしている方は「芸術の秋」、「読書の秋」に親しんで見ては、如何でしょうか?ねぇ!宮野さん (スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#341 10月4日放送

【スポーツの秋・・・と言うけれど、私は?】

M1: ロング・ロード/エディー・ベンダー

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト 上村 亘さん(棋士

今や、藤井7段のように、若手の棋士が台頭し、将棋界も一躍注目を浴び将棋教室も、盛況のようですね。我々の時代ですと、ちょっと古いですが、名人、王将 坂田三吉の存在が記憶に残りますが、近年は羽生永世七冠など、所謂 若手の将棋士の活躍がメディアを賑わし、テレビ中継も多く目にする機会も増え、関心も高くなっているようです。今日のゲストは、その棋士 慶應義塾大学理工学部数理科学科卒業と言う経歴ですが、将棋を打つより、やや緊張の面持ちですが、勝負師のどんな一面が聞かれますでしょうか?

M2: ホエアーズ・アース/スティーヴ・ガッド
M3: ラット・レース/スティーヴ・ガッド
M4: Fest com Amor / Banda Mandacarinho

□今週のアナログ

EAGLES GREATEST HITS Vol 2
イーグルス グレイテスト・ヒット Vol 2 ワーナー P-11297

M5: Hotel California/EAGLES
M6: ハートエイク・トゥナイト/EAGLES
M7: サッド・カフェ/EAGLES
M8: 言い出せなくて/EAGLES
M9: ニューキッド・イン・タウン/EAGLES
M10: ホテル・カルフォルニア/EAGLES

□今日の一言

毎週、お届けしています、アナログレコードですが、近年、アナログレコードが注目され敢えてアナログでリリースするアーティストも多く、アナログの音が見直されています。併せてレコードプレイヤーにも関心が高まり、機種も多くなっています。針を落として、レコード面を流れる様は古き良き時代を思わせる時があります。若い人達にとっては、デジタルに慣れた耳には、音の温もりを感じるようですね。何かとギスギスした時代の中で、人の気持ちもアナログになって貰いたいものですね。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#340 9月27日放送

【今宵は 月 を 聴きながら 名月を・・・】

「中秋の名月」とは良く言ったものです。1年の内で最も「月」が美しい季節です。そこで、今夜は「月」に因んだ曲を集めて「名月」ならぬ「名曲」をお楽しみ下さい。そこで1句・・・月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月 よみびとしらず

M1: Mr Moonlight/Beatles
M2: Soon about the Moon/Paul Simon
M3: Water from the Moon/David Lana
M4: Shoot the Moon/Norah Jones
M5: Moonlight/宮野寛子
M6: Under the Jamaican Moon/Stephen Bishop
M7: Moonlight Mile/The Rolling Stones
M8: Polka Dots and Moonbeams/Stacey Kent
M9: Grapefruit Moon/Tom Waits
M10: Harvest Moon/Neil Young

富士宮市にある白糸の滝
月虹の写真が撮れました

□今日の一言

名月や池をめぐりて夜もすがら 芭蕉
名月を とってくれろと 泣く子かな 一茶

改めて「名月」の句を思い起こして見たのですが、皆さんも、今夜「一句」如何ですか?さて、月を目出ながら 聴く 音楽 如何でしたでしょうか?
そう言う、宮野はどちらかと言うと「お酒」ですかね?スタッフの中には「女性を脇に美酒を味わいながら観る月が最高!」何て何とも贅沢な事を言っていましたが、男性陣は、皆、頷いた次第。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#339 9月20日放送

【お酒は燗がいい・・・と言う季節になりました】

M1: ボラーレ / ジプシー・キングス

なんて素敵な人生でしょう

ゲスト 須永久美さん(料理研究家、編集・ライター)

料理研究家・・・と呼ばれる人は、近年多く居らっしゃいますよね。これほど、人々の関心が「食」に向いている時代もないですよね。その反面、「食」の残飯の量は、世界的にも膨大な量になっており大きな社会問題になっています。それだけに、「食」への意識も関心も高まって来ています。さて、今日のゲストは、久しぶりに料理人。それも「もやし料理」(経済的です)で注目を集めています。

M2: WINDY / ウエス・モンゴメリー
M3: スウェット / イジ―・ビズ
M4: CHER.R.Y(YUI)/ 宮野寛子

今週のアナログレコード

STOLEN MOMENT/ OLIVER NELSON
「ストールン・モーメンツ」オリバー・ネルソン 日本フォノグラム EW-8014

M5: スリー・セカンズ/ OLIVER NELSON
M6: セント・トーマス/ OLIVER NELSON
M7: ミッション・アコンプリシュッド/ OLIVER NELSON
M8: ミッドナイト・ブルー/ OLIVER NELSON
M9: ヤ―ニン/ OLIVER NELSON
M10: ストレート・ノー・チェイサー/ OLIVER NELSON

□今日の一言

お酒を嗜む人にとって「つまみ」は、お酒、ビール、ワイン、焼酎を美味しく頂く為にも必要不可欠な一品ではないでしょうか?宮野は最近、戴いた「枝豆」でビールを煽っている(失礼!)ようですが「おつまみ」が美味しいと主食より「おつまみ」で満腹・・・と言う事にもなり兼ねませんね。これからは「燗」のお酒が美味しい季節。さて、皆さんは、どんな「おつまみ」が好みですか?今日のゲストの料理人 須永さんのお勧め「もやし料理のおつまみ」も良いかも?(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#338 9月13日放送分

【時代を超えて伝わる魅力】

M1: ハッピーピルズ〜幸せの特効薬 /ノラ・ジョーンズ

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト 後藤力樹さん(bitarq技術役員)

どんな仕事も人とのつながりの中で生まれていくもの…後藤さんからはその人柄ならではの役割というものを感じました。何を大切にしているのか…興味深いお話をお伺いしました。

M2: KURU/SPEAK LIKE A CHILD / JACO PASTORIUS
M3: LOST INSIDE THE LOVE OF YOU / TOM SCOTT
M4: Sullen Tunes / 宮野寛子

□今週のアナログ

失われた影 / ダン・フォーゲルバーグ

M5:風に呼ばれた恋 
M6:ロンガ― 
M7:失われた影
M9:バンド・リーダーの贈り物
M10:バラに向かって走れ
M11:懐かしき恋人の歌 

□今日の一言

ビットコイン…知ってはいるけれどよくわからない、興味はあるけれどやったことがない。そんな方は多いように感じます。新しい技術というのはこうして始まるのでしょうか。どこまでついていけるかな…なんて思いながらも、この先、10年後、20年後どんな風に変わっていくのか楽しみです。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#337 9月6日放送分

【勝負の世界は好きですか?】

M1: The End Of A Love Affair / Art Blakey

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト 矢澤亜希子さん(バックギャモン・プロプレイヤー

今年の2018年モナコ公国で開催された第43回バックギャモン世界選手権メイン種目で優勝し、2014年に続き2回目の世界チャンピオンに輝いた矢澤さん。日本ではあまり知られていない競技ですが世界を渡り挑んでいる方がいらっしゃるのですね。とてもしなやかな印象ですが、内面には強い意志をお持ちなんだなという印象。そして才能の持ち主ですね。

 

M2: GYPSY LADY / MATT BIANCO
M3: What A Fool Believes / MATT BIANCO
M4: CHER.R.Y(YUI) / 宮野寛子

□今週のアナログ

フェニックス(不死鳥)/ ガトー・バルビエリ

M5: TUPAC AMARU
M6: CARNAVALITO
M7: FALSA BAHIANA
M8: EL ARRIERO
M9: BAHIA

□今日の一言

勝負事は得意なタイプ、それとも苦手なタイプですか?宮野はてんで駄目なタイプのようですが、でも、勝負の世界から学ぶことは多いかもしれません。まずはオセロから始めてみようと意気込んでおりましたが、すでに、もう駄目なような?やはり音楽の方が向いているのでしょうね。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#336 8月30日放送分

【物事は捉え方次第?】

M1: ヴァルサ・ミネイラ / テレンス・ブランチャード

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト 藤田耕司さん(経営コンサルタント、公認会計士、税理士、心理カウンセラー

受験勉強は脳の仕組みを理解することから始まった…という藤田さん。物事の捉え方は様々ですが、視点を変えることによってこんなにも世界が広がるという面白いお話を聞かせてくださいました。

M2: NASCENTE / MICHAEL BRECKER
M3: THE NEARNESS OF YOU / MICHAEL BRECKER
M4: Walk Tall / 宮野寛子

□今週のアナログ

サマー・サンバ / ワルター・ワンダレイ

M5: クライド・クライド
M6: レイン
M7: ビラヴド・メランコリー
M8: イパネマの娘
M9: 悲しみの味
M10: コール・ミー
M11: ジェットの歌
M12: サマー・サンバ

□今日の一言

番組のゲストの方の中でも、最近は「心」に注目している方が増えているように思います。解っているようでも、いざ自分自身のことになると気がつかない…ということは多いのかもしれませんね。視点を変えてみる、捉え方を変えてみる…と新しい発見があるかもしれません。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

Tambun project 報告会ライブ 

気がつけば8月も残り数日ですね。
危険を伴う暑さ…という表現は今年の夏の印象的な言葉。
そろそろ涼しくなって〜と思うのですが、今日も猛暑になりそうです。

振り返ると、昨年の今頃、由佳子ちゃんと
タイで何かできたらいいね…
の初めての打ち合わせ?お茶?の約束をしていました。
それからの展開の早さを思うと、まだ一年なんだなとちょっと自分でもびっくりします。

何かできたらいいね→せっかくなら何か人様の役にたてるようなことが良い
に変わり、新たにまどかちゃんが参加、Tamnbun projectが始まりました。

特別なつてがあるわけではなかったのですが
三人集まると色々なアイディがうまれ
人との出会いが広がって
6月にはタイに行くことが決まり、様々な場所で演奏することができました。

今回は初めてのタイツアーとなったわけですが、その報告ライブでした。
スラム街にあるシーカーアジア財団 奨学金授与式での演奏、ベネズエラの児童オーケストラ・ネットワークからヒントを得て設立されたイマニュエル・オーケストラの子供達との共演、日本人学校での演奏など、お話と写真、演奏を交えながら、私たちらしく、ミュージカル風⁈のライブ報告。

そして、タイ料理を食べながらの懇親会。
料理研究家の橋下加名子さん、須永久美さんにご協力頂いたのですが、その美味しさに大絶賛でした。飲み物を自分たちで用意したり、普段とは違う手作りライブでてんやわんや!でしたが、それもまた楽し〜。

そして、そして!初めてのグッズができました。
イラストレーターのRiccoさんにご協力いただいた可愛いイラストがプリントされています。
ピアノ習っていたら絶対にお稽古バックに使いたいと思うようなトートバック。
しかも、タイのリス族が作ったポンポンチャーム付き。
近いうちにネットでも販売できるようにしたいと思います。

まだまだ始まったばかりのTamnbun projectですが、少しずつ前進しています。
アジア地域の方達とも繋がりが広がって
タイの他にもラオスやミャンマーに行く話もあります。
音楽を通してどんな風に広がっていくのだろう?ワクワク!

何か人の役にたちたい…
という想いは、普段、音楽活動をしている時とは違った気持ちになります。
うまくいえないのですが、、
自分にも相手にも欲張らなくなる

これはとっても気持ちが良くて、私は精神が健やかになるみたいです(笑)
自分にとっては、この形が向いているのだな〜と感じています。

今回のライブにお越し頂いた皆さん、またご協力頂いた方々、そして、Tamnbun projectのメンバー新妻由佳子ちゃん、山形まどかちゃんに感謝です。ありがとうございました❤︎

#335 8月23日放送分

【価値観はさまざま?!】

M1: CRUSING / EARTH,WIND&FIRE

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト 那須勲さん(アーティスト

石に魅了され新しい形のアクセサリーを提唱にするアーティスト那須さん。アクセサリーに対するイメージが変わるかもしれません。

M2: AVATAR / EARTH,WIND&FIRE
M3: Bamboo / Eric Tingstad
M4: Paisagen Estrelada / 宮野寛子

□今週のアナログ

Champagne Jam / アトランティック・リズムセクション

M5: Large Time
M6: I’m Not Gonna Let It Bother Me Tonight
M7: Champagne Jam
M8: The Ballad Of Lois Malone
M9: Imaginary Lover

□今日の一言

表現の手法は様々ですが、作り手の想いを感じることができる作品というのは素敵ですね。どんな物を身に付けるか…というのも、その人の生き方の表れの一つかもしれません。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子