“Um Pouquinho de Carinho”リリース

メンバーとして参加させて頂いているブラジル音楽のビッグバンドBanda Mandacarinho 1stアルバム “Um Pouquinho de Carinho”が6月28日にリリースされることになりました。

◎ “Um Pouquinho de Carinho” ¥1,500 5曲入りミニアルバム
Banda Mandacarinho (バンダ マンダカリーニョ)

Members:
tp: Luis Valle、田中充、高瀬龍一、竹内悠馬
tbn: 佐藤洋樹、上杉優、堂本雅樹
sax: Steve Sacks、Gustavo Anacleto、Andy Wulf、長島一樹
gtr: 平岡遊一郎
pno:宮野寛子
vib:鈴木千恵
bass: 加瀬達
drs: 加納樹麻
arr.+ direction: 八木美楠子

◎リリースライブ
2017年7月5日(水曜日)赤坂Bb
open 18:30 1st set: 19:30 2nd set: 21:00(入れ替えなし)

ご予約は赤坂Bb
03-5563-2563 

#270 5月24日放送

【微笑ましい巣作りの季節・・・でも、鳴き声で迷惑も。】

□On Air LIST

M1:サンパギータ/モアシル・サントス

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト#60 樋山太一さん(Sato yama style合同会社

2011年 山梨県は甲府市に移住。同市の「地域おこし協力隊として、地域で活動する中野生動物による農作物の被害が多い事を知り、シカの猟師になったと言う今日のゲスト 樋山さん。元々は金融情報通信や、営業マンなど異業種の経験を持つ、樋山さんですが猟師をしながらも、自らお米を作り、野菜を作り・・・と大自然を堪能しているようです。これまで、地元でしか食べられなかったシカやクマなどの肉は、最近では、東京でも新鮮な状態で、身近に食されるようになっていますね。さて、どんな話に展開して行くでしょか?

M2:ジェキエー/モアシル・サントス
M3:クロス・ザ・ハートランド/パットメセニーグループ
M4:LOVE IS THE SEVENTH WAVE/STING

□今週のとっておきComfort情報

今週は、札幌市のkinさんからの情報です。ありがとうございました!

【札幌で夜景が綺麗なポイント】

① 標高225mの小さな山 「円山」。円山公園、動物園、北海道神宮が隣接する市民憩いの場所。円山原始林の遊歩道を歩いて山頂に。

② 「円山から藻岩山(もいわやま)」

□今週のアナログ

~横浜 KAMOME でのライブよりお届けします〜

M5:Slow Stream/宮野寛子グループ
M6:Musica nova da hiroko/宮野寛子グループ

宮野寛子グループ
グスターボ・アナクレート(sax)、助川太郎(gt)、新井光子(vc)、コモブチキイチロウ(bs)

□今日の一言

全ての自然が歓喜を上げるこの季節。宮野のベランダの鉢や木々にも生命のエネルギーを感じるようです。そんな中、最近、つがいのハトが毎朝(宮野にとっては早朝のようですが)ベランダにやって来ては「クウクウ」鳴いているそうです。最初は余り気にならなかった鳴き声も、だんだん「耳煩く」感じたようで「鳴き声で起こされる事」が辛そうです。しかし、毎朝ハトが来る目的は、どうも、宮野のベランダの心地良さだけではなく「卵を産むのに安全は場所?」だったようで、留守の合間に枝を運んで来ては室外機の裏に「巣作り」を始めたようです。都会ではカラスも多く、天敵に狙われない場所・・として、宮野のベランダを選んだのでしょうか? これは喜ばしい事なのか?或は、ハトの糞などで「憤慨」なのか?都会での自然との共存、難しいですね。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

静岡ソロピアノ2days

故郷である静岡でソロピアノのライブを開催します。ライブフライヤーが完成しました。

◎6月17日 (土)富士・BLITZ
 宮野寛子ソロピアノ×キャンドルアーティスト鍋山純男
 富士市久沢222-1
 Open 18:00 Start 19:00 MC2,500円 tel0545-32-7871
*お食事のメニューもございますので、是非、ライブと共にお楽しみ下さい。

◎6月18日 (日)袋井・Mam’Selle
 静岡県袋井市堀越1802-1
 Open 18:30 Start 19:00 MC2,500 tel0538-42-6440

写真展に参加します

昨年に引き続き、今年も花の写真展に参加させていただきます。

「第3回 小川義文監修 花の写真FBグループ写真展」 入場無料
◎会期:2017年6月22日(木)〜25日(日)
◎時間:11:00〜20:30(22日は14時開場、25日19:30まで)
◎会場:代官山ヒルサイドテラス エキシビションルーム
 東京都渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラスF棟1階

#269 5月17日放送

【新緑の季節、目に青葉も気持ちいい!けど、やはり新茶の季節】

□On Air LIST

M1:I am that/Lars Jansson Trio

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト#59 小川真澄さん(山梨県甲府市 勝沼町の農家を営む

山梨県甲府、勝沼には、「ワイン」だけなく、「世界にここだけしか無い!」と言う物が沢山あるそうです。そんな勝沼の魅力を世界に発信している 小川さん。地域に伝わる物語、今でも。畑に埋もれている多くの古墳時代?の土器、新たな勝沼の名産(ワインの工法で焙煎されたオリジナル珈琲)の開発などなど「勝沼」に情熱を捧げている、農家を営む 小川さんの爽やかなお話に、ついつい、旅情に誘われてしまいます。

M2:Sequoia/Eric Tingstad
M3:Childhood Dreams/Mitchel Forman
M4:Song for YUKI/宮野寛子

□今週のアナログ

GREATEST HITS/BING CROSBY’S
ビング・クロスビー・グレイテスト・ヒット/ビング・クロスビー

M5:ジョスランの子守唄/ BING CROSBY
M6:いつの日か君に/ BING CROSBY
M7:久しぶりね/ BING CROSBY
M8:シンプル・メロディー/ BING CROSBY
M9:冷たき宵に/ BING CROSBY&Jane Wyman

□今日の一言

この季節、日本の名風景の一つでもある「お茶摘み」。お茶好きの宮野(おばん見たいですね)ですが、「おかき」に日本お茶の組み合わせは最高だそうです。そう言えば、静岡に行くと、オフィースなどでお茶を頂く時は、必ず湯呑茶碗で出てきます。東京だと、大抵は紙コップですが、流石、お茶の名所静岡ですね。やはり、美味しく飲むお茶は、茶碗に限りますよね。そうそう、お茶の中でも「紅茶」好きの宮野でもありますが、インドはマカイバリの「春摘み」紅茶が、そろそろ飲める時期でもあります。日本茶でも、紅茶でも、この季節、温かいお茶を飲むと、気分も「ホット」します。因みに、スタジオの中は、いつも日本茶か、紅茶を飲みながらの宮野です。(でも、紙コップなんです)(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

ちょっぴり室内楽的なライブ

5月3日ゴールデンウィークの真っ最中、横浜KAMOMEでライブでした。
お天気も良くて本当に清々しい1日でした。この時期に連休があるってやっぱり素敵!

「ちょっぴり室内楽的なライブ」ということで、フルート/ソプラノサックス、チェロ、ギター、ベース、ピアノという初めての編成でした。チェロが入るとクラシカルな世界が増しますし、それぞれの楽器の音色が混ざりあうサウンドは本当に美しかったです。それぞれの楽器の役割が、普段のライブとは微妙に変わってきて、何を感じてどうするか…という一音一音に集中しながらの演奏でした。

1月に屋久島に行ってできた新曲を2曲演奏しました。まだタイトルが未定でグガちゃんがつけてくれた「Musica nova da hiroko」、「森の静寂(しじま)」。どちらも「森」がテーマになっています。

「Musica nova da hiroko」は菌根菌という菌の話を知りうまれた曲。
森で生きる生物は密接に関係し合って、ひとつの世界をつくりあげている、豊かな森ではそのネットワークが凄まじいのだそう。どれだけうようよしているのかしら?と想像はどんどん広がるばかり。

「森の静寂(しじま)」は自然と人間との関係を考えたときにできた曲です。チェーンソーの時代から森は抹殺されるようになった…時代によって自然と人間との関わりは変化して、これからも変化していく。豊かな森のように、人間も自然と関われたらと思いました。怒り、悲しみ、寂しさ、喜び、誇り、さまざま感情が入り乱れていて、一言では表現できない曲だったりします。

初めて演奏する私の曲に付き合ってくださった素晴らしい達人メンバーに感謝です。
これから続けていきたいですし、もうすこし編成も大きくしたいと思っています。

次回のKAMOMEは8月10日。
ベースのコモブチキイチロウさんとのデュオ。
昨年の軽井沢で演奏した映像とのコラボが実現するかもしれません。楽しみっ。

撮影とかっさ

先日、ある季刊誌の撮影、インタビューがありました。
ピアノと一緒に撮影するのは毎回悩むところです。最近はカメラに興味があるので、どんな風に撮られているかアングルや照明の方が気になって、心ここにあらず…でした。私にとってはまた新しいアングルのピアノ写真になったようで出来上がりが楽しみです。8月号に掲載されるそうですが、テルミーという民間療法の会員向けのものなので一般の方に触れる機会は少ないと思います。また発行されましたらお知らせしますね。

民間療法といえば、今回は久しぶりの撮影…ということで、お顔のメンテナンス?をしてきました。ある方にご相談したら「かっさ」をやっている島田淑子さん(とっても素敵で美しい方!)をご紹介いただきました。かっさというのは2500年まえから中国で民間療法として使われてきたもの。専用の板を使って皮膚の経絡や反射区を擦って刺激し、経絡の流れを良くするという、東洋医学的なデトックスの作用があるものだそうです。自分でできるのが一番!と思い、セミナーに参加してきました。

北鎌倉にある素敵な古民家で10時半〜16時までたっぷり時間を使って教えていただきました。

お昼は低糖質にこだわったメニュー。発酵食品の良さを教えて頂いたり、食生活から改善していくことの大切さを考える機会になりました。

これがかっさを行うときの専用の板。メインはお顔と頭をマッサージしていますが、見た目も頭の中もすっきり!するのがとても良いです。少しずつ自分のペースで続けていきたいと思います。

#266 4月27日放送

【山梨のワイナリーでの初ライブ・・・】

□On Air LIST

M1:Snuggle Down~Someday My Prince will come/宮野寛子&マツモニカ
M2:Ocean
M3:Smile
(2017.4.2 山梨県甲府市 丸藤ワイナリーにてライブ)

□今週のアナログ

MAYBE THIS TIME/LIZA MINNELLI
メイビー・ディスタイム/ライザ・ミネリ

M4:IT‘s JUST A MATTER OF TIME / LIZA MINNELLI
M5:MAYBE THIS TIME/ LIZA MINNELLI
M6:DON’T EVER LEAVE ME/ LIZA MINNELLI
M7:TRY TO REMEMBER/ LIZA MINNELLI
M8:MAYBE SOON/ LIZA MINNELLI

□今日の一言

今回、宮野にとっては初体験のワイナリーでのライブ。初・・・と言えば、東京からバスで行くライブツアーも初。ご存知のように、山梨県には、多くの大小のワイナリーがありますが、今回、場所を提供して頂いた「丸藤ワイナリー」は、今年の3月に改築して新しくオープンしたのですが、創業120年以上の老舗。ワイン・・と言うと、やはり海外のブランドに人気が集まりますが、最近では国内産のワインでも特に、甲州ワインに人気が高まっています。製造技術は元より今や、世界に誇れるほどで、数々の賞を受賞しています。当日、東京から来場頂いたリスナーの皆様や、地元、山梨のお客様はコンサート前にワインの試飲もあり、多少はほろ酔い気分・・・と言うか心和みながらのコンサートになりました。当の宮野は、ライブが終わってからの試飲・・・とは言っても、ガブ飲みに近い状態。そして、コンサート後の打ち上げでも、ワイン三昧。帰りの車の中は、ご多聞に漏れず、爆睡!ところで、こんな場所でのライブ、今後もやり続けたいですね。皆さん、応援して下さい!!。 (スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#268 5月10日放送

【今年の母の日は・・・】

□On Air LIST

M1:But not for me/Pamela Driggs

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト#58 参納初夏さん((株)ファーストウオーク 代表 こども保育など)

今や、社会問題になってもいる、子供の保育ですが、賃金問題も関連して、保育士不足と施設不足。子供を持つ親御さんとしては、心配ですね。今日は、そんな子供の保育に熱心に取り組んでいる 参納初夏さんをゲストに迎えました。良いベビーシッターとは?など子育ての良いヒントが見つけられるかも知れませんよ。

M2:Childrens Waltz/宮野寛子
M3:Jazz Baby/東京ディズニーシー・ビッグ・バンドビート
M4:Waltz for Sue/Robert Lakatos

□今週のアナログ

Truly for You/The TEMPTATIONS
トゥルーリー・フォー・ユー/テンプテーションズ

M5:愛の終わりに/ The TEMPTATIONS
M6:My Loves is True/ The TEMPTATIONS
M7:Treat her like a lady/ The TEMPTATIONS
M8:Memories/ The TEMPTATIONS

□今日の一言

毎年、「母の日」に贈るプレゼント・・・となると、悩みますよね。昔から、「母の日」=「カーネーション」と言うことになりますが、今ではプレゼントも様々。「母の日」商戦は目に余るのもが有りませんか?ところで、これまで、宮野の「母の日」のプレゼントは、花束、ハンカチ、カーディガン、そして、温泉旅行・・・と毎回、悩んでいるようです。今年は?と言うと「実家の掃除の手伝い」(昔、肩たたき券などを作って、母の日にプレゼントした記憶がありますが)になったそうです。番組の冒頭にも伝えましたように、貰う側が望むものの一番は「家族と一緒に過ごす事」だそうで、宮野の母親も同じ気持ちになっているのでしょうか?物が溢れている時代。「物」よりも「心」の時代になったんですね。(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子

#267 5月4日放送

【アウトドアも良い季節になりましたね】

□On Air LIST

M1:Slow Stream / 宮野寛子
M2:evening glow / tomoca
M3:It Might As Well Be Spring / Fred Hersch
M4:さくらんぼの実る頃/MICHEL LEGRAND with Stéphane Grappelli

□なんて素敵な人生でしょう

ゲスト#57
「旅するように働く」を人生のテーマにカンボジアの教育問題に取り組んでいらっしゃる
橋本博司さん(NPO法人 HERO代表理事

旅するように働く・・・を人生のテーマ、信念にしている と言う、橋本さん。「旅するように働く」何て、どんな人生観を持っているんでしょうか?長年、カンボジアの教育問題に取り組んで、学校の設立(建設)に奮闘しています。「支援」と言う感覚よりも、カンボジアの豊かな心を、豊かな日本のお金を資源に、お互いに無い物を交換する・・・事の意義を見出している橋本さんですが、どんな話が聴けますでしょうか?

□今週のアナログ

ALERTA GERAL / ALCIONE
私はサンバ / アルシオーネ

M5:わたしたちの愛 / アルシオーネ
M6:すてきなハイヒール / アルシオーネ
M7:大男のジョゼ / アルシオーネ

□今日の一言

今年の連休は、人によっては、9連休と言う方もいらっしゃるようですね。と言う私は、毎年の事ではありますが、中々まとめてお休み!が取れなくてスタッフに文句ばかり言っています。連休と言うと、「海外旅行」ですが最近では、ネットを利用しての海外旅行の利用も多いですが、安ければ・・・と言うのもリクスが大きいようですね。私も、どちらかと言うと「ネット派」ですがそうなると、やはり「大手の旅行代理店」が安心と言う事にはなりますね。宮野も最近、登山靴を買ったので、「連休中の天気の良い日に東京の近郊の山に、登って見たい・・・」と、不謹慎ではありますが、今、こうやってお話ししている時も、気持ちが逸っているようです。今日、ご紹介した、神奈川県にある「ジダンゴ山」に上った気分にもなっているのでしょうかね?(スタッフ 談)

Opening Theme 「Ocean」宮野寛子
Closing Theme 「Feel Colors」宮野寛子