BLOG

「Japanese Pop Meets Jazz」

「Japanese Pop Meets Jazz」
6月1日に一般発売されました!!

k-mixひる協リスナーの皆さんと作り上げたアルバムです。
収録されている曲は100曲以上頂いたリクエストの中から選びました。
自分一人では考えもつかない選曲ばかり。
素敵なアルバムが作れたこと、心から御礼申し上げます。
そして、たくさんの方に聴いていただけたら嬉しいです。

<収録曲>
1.CHE.R.RY(YUI)
2.恋 (星野源)
3.前前前世(RADWIMPS)
4.STAY TUNE (Suchmos)
5.真夏の果実(サザンオールスターズ)

<演奏>
宮野寛子(ピアノ)
コモブチキイチロウ(ベース)
佐藤正治(パーカッション、ドラム)

<販売店舗>
amazon
HMV

・TSUTAYAすみや富士中央店
・TSUTAYAすみや三島店
・TSUTAYAすみや函南店

・すみや静岡平和町店
・すみや静岡本店
・TSUTAYA佐鳴台店

・イケヤ高林店
・イケヤプレ葉ウォーク
・イケヤイオンモール浜松志都呂店
・イケヤMARK IS静岡店
・イケヤ沼津イシバシプラザ店

販売店舗のエリアを拡張していく予定です!

K-mix 音遊戯とひる協

k-mixにゆかりのあるアーティスト20組が集まり、2日間に渡って繰り広げられた
「K-mix アーティストたちの音遊戯 2018初夏」
今回、初めて出演させていただきました。

もう何も語る必要などないでしょ!と思うような良い笑顔(笑)
まさに音で遊んで戯れた…素敵なイベントになりました。

そして、主催者である岡野宏典さんをはじめK-mixのスタッフの方々
長時間本当にありがとうございました。
6時間もの間、聴いてくださったお客様にも感謝です。

出演者は全てシンガーソングライターの方々という中
私は一人、インストゥルメンタルでの参加。
ジャンルも違うし、どうなんだろう?とドキドキして迎えましたが
リスナーさんがあたたかいことといったら!

いつも
ここに
いるよ。

K-mixの合言葉。
会場からこの言葉通り、なんともいえない優しさを感じたのでした。
この一体感というか、作り出す雰囲気って伝わりますよね。
みんなが幸せな気持ちに包まれているようでした。

アーティスト同士のコラボもこのイベントの醍醐味。
初めましてのジルデコさんとセッションは盛り上がりました。
一発勝負の緊張感がたまらないのです。
ブルゾンちえみのネタでも使われている「Dirty Work」のジルデコver.
かっこよかったー!楽しかったー!

翌日はひる協に久しぶりの出演。
5年間通っていた番組だけにちょっと離れるだけで寂しいというか、なんというか。
それだけ思い出がいっぱいあるのですね。
音楽協同組合からうまれたCD「Japanese pop meets jazz」が
6月1日一般発売されることになりました。

振り返ると、昨年の12月からクラウドファンディングがはじまり3月にはCDが完成という、コーナー最後は怒涛の日々でした。詳しくはこちらをご覧くださいね。

リスナーの皆さんと作り上げたCDが店頭に並ぶと思うと感慨深いです。
初めてこのアルバムを手にする人はどんな風に思うのだろう?
考えただけでもワクワクします。

「Japanese pop meets jazz」
リリース日 6月1日(金)
価格 1,500円(税込)

◾︎収録曲
①CHE.R.RY
②恋
③前前前世
④STAY TUNE
⑤真夏の果実

◾︎販売店舗について

・TSUTAYAすみや富士中央店
・TSUTAYAすみや三島店
・TSUTAYAすみや函南店

・すみや静岡平和町店
・すみや静岡本店
・TSUTAYA佐鳴台店

・イケヤ高林店
・イケヤプレ葉ウォーク
・イケヤイオンモール浜松志都呂店
・イケヤMARK IS静岡店
・イケヤ沼津イシバシプラザ店

その他HMVとアマゾンのオンラインショップでも販売しますし
販売店舗のエリアを拡張していく予定です!

ここ数日、準備やら何やらで忙しない時間を過ごしています。
浜松からの帰り、自分へのお疲れちゃんご褒美!にうなぎ弁当を頂いたのでした。
また明日からも頑張ろう!!

Tambun Project

大人になると急に子供のころの思い出が甦ったり、その頃の経験が今の自分を形成しているんだなと思うことがあります。小学校2、3年生をタイ バンコクですごした体験は価値観の幅を広げる良い機会になりました。知らない世界はいっぱいあるのだ…と体で感じることができました。

いつかまた、タイに行ってみたいなと思っていた矢先に出会ったのがシンガーソングライターの新妻由佳子さん。彼女もタイで暮らした経験があり、今でもタイ在住のご両親のもとへ帰ることは度々。SNSの投稿を見て「バンコク懐かしい、いいなあ〜。」というコメントを思わず書いてしまったのがきっかけで、タイで何かやりたいねと始まったのがこのTambun Projectです。

今の自分があるのは幼少期タイで暮らした経験のおかげ…そんなタイに何か役にたつことが出来たら、恩返しすることができたらこんな嬉しいことはない。そんな想いからどんなことが出来るか、自分たちができる音楽で何ができるかを模索し始めました。

不思議なことに「人の役にたちたい」という想いは連鎖するようで、今回、協力してくださる方が次から次へと現れました。気がつけば、スラム街の子供達とのコラボやチャリティーコンサートなど、予想以上に演奏するスケジュールが入りました。果たしてこれがどんな形になるのか…、今は全くの未知数ですが、言葉をこえて「音楽」で交流することから何かが生まれたらと思っています。子供達が喜んでくれたらいいなあ。

プロジェクトのキックオフとして、6月3日下北沢seed shipでライブがあります。
嬉しいことに既にsold out。
それぞれのオリジナル曲はもちろん、由佳子さんと共作のオリジナル曲も演奏します。

タイでの様々な活動はフェイスブックページに掲載されています。
ぜひ、こちらにいいね!をして見守っていただけたらと思います。

そして、ライブ後の3日深夜の飛行機でバンコクへ行ってきます。
髪をばっさりショートにしたのは8歳だったあの頃の私と同じ。
なぜか偶然とは思えないのです。
忘れてしまった、おてんばで元気いっぱいだった自分に会いに行くような気がしてなりません。
そして、あの頃の自分を取り戻せたらいいなと思っています。

またこのブログで良いご報告ができますように♪

なんて素敵な人生でしょう!

水曜日深夜24時〜ラジオ番組「宮野寛子のComfortな時間」ゲストコーナーの名前です。

人生を素敵に生きている方にスポットあてて、その「素敵」をリスナーの方にお伝えしています。200人位の方が出演してくださいました。私自身、インタビュアー、パーソナリティでもないので、人のお話を伺うというのは経験がありませんでした。振り返ると、手探りの中でやってきて、失礼なことをしてしまったのではないかとひやっとします。今でも、まだまだ内容が伴っていない…という制作の方に指摘をうけながら、やらせていただいている日々です。

最近、とても感じるのは、お会いするゲストの方々、本当に素敵にその方の生きかたをしていらっしゃるなあということ。一人一人、それぞれの人生があって、それを模索しながら真剣に向き合っている生き方は輝いて見えます。そんな方と出会い、お話を聞けるのは幸せなことです。

何よりも、直接、お会いして、その方の体験を聞き、見るというのは一番、勉強になり、刺激をうけます。

そんな中で、毎回色々な気づきがあります。
最近は不思議なことに「心」についてふれるお話を聞くことが多いのですが(なぜか連鎖するのです!)、体と心のバランスを保つのは大切なんだなとつくづく感じました。体の調子が悪いと気分もあがらず、心も歪んでくる。反対に心が乱れると体も歪んでくる。

健やかでいる…というのは、どれだけ心地よくて清々しいのか というのが少しずつわかってきたように感じます。気持ちがよければ楽しいし、自分にも、周りにも優しくなれる、全てが幸せにつながるんですね。

初めて聞いた話ではないはずのに、でも、そうゆうことか!!と衝撃をうけています。一つ、大切なことを気付けてとても嬉しい。思わずブログに書きたくなりました。

お会いする素敵な人たちのおかげだなと思います。
素晴らしい方たちの魅力を100%お伝えできるようになりたいです。

もう一つ、番組後半のアナログレコードのコーナーも楽しい♪

美守りミニコンサート

高校時代を過ごした富士宮市。
首都圏に向けて市の魅力を効果的にアピールするため、首都圏シティセールス戦略指針である「美守の都・ふじのみやプロジェクト」に参加させていただくことになりました。年齢を重ねるにつれて地元愛が深まる中、今回のご縁を頂けたこととても嬉しいです。

朝霧高原や田貫湖など、富士宮市北部の魅力をイメージしたオリジナル曲の作らせていただきます。音楽をやっていて良かったと思える大切なプロジェクトの一つになりそうです。

いよいよプロジェクトが始動ということで、須藤富士宮市長にご挨拶。富士山が世界文化遺産に登録されてから、新たに世界遺産センターができたり、街の取り組みについて色々とご説明いただきました。富士山はもちろん、手つかずの自然や富士山の湧き水で育った食などなど、たくさんの魅力をもつ富士宮が今後、どんな風に変化していくか楽しみでしかたありません。10年後、20年後、あの時はね…と振り返っている自分を想像するだけでワクワクします。

市役所のロビーで美守りミニコンサート。お昼休み、市民の方、職員の方やK−MIXのリスナーさんなどなど、たくさんの方にお越しいただきました。地元でのコンサートはやはり感慨深いです。ありがとうございました。

そして、そして地元だけに西校の卒業生がたくさん!
懐かしいメンバーに会えるのも本当に嬉しいです。
西校カラーの花束いただきました❤︎

はじめての縦走登山 

行く気満々でリュックと靴を揃えながらも、なかなか実現しなかった登山。
ようやく叶いました!

ビギナー向けという沼津アルプスへ連れて行ってもらいました。そもそも縦走という意味もよくわかっていなかったのですが、5つの山頂に立ったあと、次の山を目指すという、登って降りて、また登って…を繰り返しておりました。心の中では二つ目の山でもう帰っても良いかな〜と思ってましたが言葉にだせず(笑)なんとか最後まで歩くことができました。

途中、駿河湾を見渡しながら。

いつもより少し強い風のようでしたが、雑念を取り払ってくれるような心地よさ。海が近いせいか光がとてもキラキラとして美しかったです。

思わず写真に収めたくなるような可愛い小道。
こんな場所ばかりではなく、岩場や急な斜面も多くて、かなりへばりました。

最後には美しい富士山に出会えました。
6時間半のコースが8時間かかりましたが、無事に完登できて良かったです。休憩のおやつタイムがなんともいえない至福時間。

翌日は予想通りひどい筋肉痛で階段降りるのも一苦労です。
でも、また行けると良いなあ。

ゴールデンウィーク

連休はお天気に恵まれる日が多く、今日も気持ちの良い青空です。
ここ数日は音楽から少し離れて自分の時間を楽しんでいます。

久しぶりにゆっくりと写真を撮ってきました。
湘南にある素敵なお宅で写真展のお仲間とワークショップ。

6月22~24日代官山ヒルサイドテラスで行われる 小川義文監修 花の写真展
今年も参加させていただきます。

ミュージシャンの仲間と会ったり、最近、出会ったばかりなのに引き寄せられているのではないか…と思えるほど、ご縁を感じる方々との時間。何かが変わりそうで、まだ見えないはじめの一歩を踏み出しているような気がしてなりません。

語り合ったワクワクする未来への想い。
どうなるんだろう〜。
全然、予想もつかないけれど実現しそうな気がしてならない。

良い連休になりますように…♪

新番組「宮野寛子 一枚の写真から」

この4月からK-mixで新しい番組が始まりました。
「宮野寛子 一枚の写真から」 毎週日曜 8:00~8:25

一枚の写真から私がイメージして選曲をするという番組です。
お時間のある方は番組のHPに掲載されている写真と合わせて楽しんでいただく、聴覚、視覚ともに妄想が膨らむラジオです。

写真に興味をもってから数年、一眼レフのカメラを持つようになって3年、まだまだオート機能から抜けきれない超初心ですが「イメージする」ことの面白さは写真も音楽も同じ。どうして写真を好きになったのか…この番組を通していろいろな気づきがあってとても楽しいです。

一瞬を切り取った写真はその時に出会った全てが投影されています。何気ない一枚だとしても、そこには、その時にしか撮れない心象風景が詰まっています。大切な一枚から、心を読み取り、感じ、想像して…音をのせると、まるで映画のように写真が動き出すように感じます。

まだ始まったばかりの番組ですが、どんな風に発展するかワクワクしています✨

番組ではすでに沢山の写真が届いておりますが、まだまだ「一枚の写真」を募集しています。スマートフォンの中にはいっぱい写真がつまっているはず!もちろん、お気に入りのカメラで撮影した一枚も大歓迎です。皆さんからの投稿お待ちしております!

【応募先はこちら】
写真をメールに添付して、コチラのメールアドレスまでお送りください。
miyano@kmix.jp
※データの大きさは1MB以内でお願いします。

日曜日の朝はゆっくりしたいという方は一週間の間、好きな時間帯で聴くことができるradikoのタイムフリーという機能が便利です。静岡県外の方でもプレミアム会員になると全国のラジオが楽しめます。また、全国のFM局のラジオ番組をエリアフリー・無料で楽しめるラジオ・プラットフォーム「WIZ RADIO(ウィズ レディオ)」というアプリも最近、できたようでこちらも要チェックです!

K-MIX ひる協 音楽協同組合 J-POPカヴァー⑨

K-mix おひるま協同組合 リスナーと作るCD制作プロジェクト
J-POPで伝えたいJAZZの魅力 ~宮野寛子 珠玉のピアノカバー~

長期にわたってこのブログでもご報告してきましたプロジェクト。
いよいよ完成しました!のお知らせとともに最終章に近づいてきました。

春爛漫の3月24日(土)
達成ライブは浜松駅からすぐにあるKAWAI ミュージックサロン「ブリエ」という素晴らしい空間で行われました。パーソナリティー日下さん、もえさんとのトークショーでは様々な苦労話、裏話が。

振り返ってみても、元旦の垂れ幕 お披露目式や中日新聞掲載(もえちゃんはインフルエンザでおやすみ)もうすでに懐かしい良い思い出です。

ライブはベース コモブチキイチロウさんとのデュオ。
CDの音源とは違うライブならではのパフォーマンスで盛り上がりました。
最高級グランドピアノ「Shigeru Kawai」の音色は広がりがある美しい響き、また、生音のウッドベースも低音が心地よく、アコースティックならではの気持ち良さを味わっていただきました。

県内のかたはもちろん、遠方からきて下さったもいて、会場はあたたかな空気に包まれていました。皆さん、待ちに待ったという素敵な笑顔です!
お一人ずつお名前をお呼びして、まるで表彰状を手渡すかのような授与式(笑)
でも、お会いして、直接、お渡しできる喜びをかみしめておりました。

会場の受付ではまず、お礼のメッセージカードと記念の缶バッチをプレゼント。デザインは日下さんが担当してくださいました。この缶バッチ、めっちゃ素敵!個人的にはとっても気に入っております。

今回、支援していただいた方にはお礼の気持ちを「手作り」という形でお返ししたいと思い、あえて、ジャケットは大きな紙を折りこみCDを包むという仕様にしました。その他にも手書きの譜面は遊び心でイラストを描いたり、サインをしたりと夜なべ気分で作業をしました。特に、ジャケットを折る作業は時間がかかるらしく←私は一枚も折っておりません。ごめんなさい💦、もえさんがたくさん頑張ってくれました。

 

Morito Suzukiさんが手がけて下さったジャケットは本当に美しく、楽曲をアートで再現してくださいました。

「おひるま協同組合」で毎週発表される楽曲を聴きながら、リスナーの皆さんと想いを共有しながら制作したイメージです。星のイメージはもちろんあの楽曲からのインスピレーション!このプロジェクトが皆さんの宝物になる事を願って、全身全霊をかけて取り組みました。

今回のプロジェクトでは様々なプランがありました。
その中の一つはピアノレッスン。
なんと高校生の可愛らしい女の子が生徒さん。
お父さんが申し込んでくださったそう。あっという間の1時間でしたが、良い時間に良い思い出になっていたら嬉しいです。

そして、スタジオ見学プランも!
実際にオンエアでお話もしていただいて、緊張感ある生放送となりました。

3月25日、30日はレコーディングメンバーの3人が揃ってのライブとなりました。パーカッション佐藤正治さんが入ると宇宙、大アマゾンの世界へ!回を重ねるごとにどんどん変化していきました〜。「Stay Tune」のこもさんのカッコ良いソロに、マサさんのヴォイス、口琴。予想をはるかに上回る展開。凄すぎる、そして、楽しかったあ!!!

ここ数日、「届きましたよ〜!」の報告がたくさん寄せられております。一部ですがSNSで送って下さった写真。一人感激して涙しております。皆さんに支援していただき実現したプロジェクト、たくさんのありがとうをお伝えしたいです。でも、また、さらに、あたたかなメッセージをいただいております。物凄いパワーになります。心より御礼申し上げます。

このプロジェクト、もう少し、展開がありそうです。詳細が決まりましたら、改めてご報告させていただきます!2018年の春は私にとって忘れられない年になりそうです。

K-MIX ひる協 音楽協同組合 J-POPカヴァー⑧

K-mix おひるま協同組合 リスナーと作るCD制作プロジェクト
J-POPで伝えたいJAZZの魅力 ~宮野寛子 珠玉のピアノカバー~

レコーディング、そして、アルバムジャケットのデザイン入稿をすませ
無事に最終作業を終えました✨
あとは完成を待つばかり…となりました。
久しぶりにこの数日間はゆったりとした気分で過ごしております。

今回のレコーディングはひる協 火曜日担当のマサさんこと、パーカッション、ドラムの佐藤正治さん、そして、長きにわたってお世話になっているベースのコモブチキイチロウさんとのトリオ。

三人で奏でるとどんな音になるか…予想がつくようでつきません。
そんな中、イメージを固めすぎないでよかった
と良い意味で裏切ってくださったのがマサさんでした。
必要な音をおくだけ…シンプルで自由な発想に私自身、心が軽くなりました。

コモブチさんはウッドベースの他に、ギターベースを使ってくださったり
わがままなリクエストを120%応えてくださいました。

レコーディングの最中は余裕がなくてアワアワしておりましたが
素晴らしいお二人とご一緒できて幸せな時間でした。
打ち上げの時間もいろいろなお話ができて楽しかった。
後になってしみじみ…♪

3月25日富士BLITZ、30日横浜KAMOMEでのライブが楽しみです。

今回のレコーディングは前橋にあるYUME Studioさんで。
一人のときは電車でのんびり。
懐かしい車両にも出会えて旅気分でした。

その後の作業はStudio Dedeさんにお世話になりました。
エンジニアの吉川さん、睡眠時間を削っての作業、本当にありがとうございました。

5年間続いたK-mix ひる協、音楽協同組合のコーナーもいよいよ3月でおしまいとなりました。
この日は出来立てほやほやのj-popカバーの中から星野源「恋」をオンエア。
そして、「メリーさんの羊」をアレンジしてお届けする人気シリーズも最後ということで
日下さん、もえちゃんバージョンのメリーさんを演奏しました。
もえちゃん、感動して嬉し泣き。

まさか「メリーさんの羊」を演奏して泣いてくれるとは!
演奏者冥利につきますっ。

3月26日(月)の放送がいよいよ最後となりました。
なんだかそんな気がしないけれど…
最後の出演、ぜひ、聴いてくださいね!

そして、24日はクラウドファンディグの達成ライブ!!
みんなで盛り上がりましょー✨